Pages for iCloud beta: 画像やグラフなどのオブジェクトについて

画像やグラフなどのオブジェクトについて

オブジェクトとは、書類に配置する項目のことです。Pages for iCloud では、グラフ、表、テキストボックス、図形(線を含む)、画像はすべてオブジェクトです。書類にオブジェクトを追加するには、ツールバーのオブジェクトボタンをクリックします。

ツールバー上の表、グラフ、テキストボックス、図形、画像の各ボタン。

オブジェクトを追加したら、それをドラッグしてページの好きな場所に移動し、それに内容を追加するか、右側のサイドバーに表示されたコントロールを使用してカスタマイズできます。

書類で画像が選択されており、その外観を変更するコントロール(枠線と影のチェックボックスなど)が右のサイドバーに表示されている。

テキストボックスと本文: ページレイアウト書類では、ヘッドラインや写真のキャプションなどのテキストはすべてテキストボックス(または図形)の中に入力されているため、ページの任意の場所に簡単に移動できます。ワードプロセッサ書類では、入力されるテキストは書類の本文本文テキストと呼ばれる)に追加されます。テキストをさらに入力すると次のページへと続きます。また、本文テキストとは別にコンテンツ(サイドバーや写真のキャプションなど)を入力するには、テキストボックスを追加します。

公開日: 2018/11/17
役に立ちましたか?