iCloud: iCloudメールでメールを読む

iCloudメールでメールを読む

iCloudメールは新しいメッセージを自動的にチェックして受信トレイに入れます。iCloud.comのメールを使用する際、受信したメッセージはメールのメインウインドウに表示されます。

注記:iCloudのメールがデバイスに表示されるようにしたい場合は、iCloudメール機能がオンになっている必要があります。詳細については、デバイスでiCloudメールを設定するを参照してください。

Webブラウザを使用してiCloudメールを読む

  • 「受信」フォルダをクリックして、以下のいずれかを実行します:

    • メッセージを読む:メッセージ一覧からメッセージを選択します。

    • メッセージを新しいウインドウで開く:メッセージ一覧でメッセージをダブルクリックします。

    • 別のメールフォルダにあるメッセージの一覧を表示する:サイドバーにあるフォルダをクリックします。たとえば、サイドバーの「送信済み」をクリックすると、送信済みメッセージの一覧が表示されます。

メッセージ一覧のメッセージには以下のアイコンが表示されます:

アイコン

説明

メッセージが未読です。

メッセージに添付ファイルが含まれています。

返信したメッセージです。返信を表示するには、矢印をクリックします。

転送したメッセージです。転送済みメッセージを表示するには、矢印をクリックします。

フラグを付けたメッセージです。詳細については、iCloudメールで重要なメールにフラグを付けるを参照してください。

VIPから送信されてきたメッセージです。詳細については、「iCloudメールで送信者をVIPにする」を参照してください。

迷惑メールとしてマークされたメッセージです。詳細については、iCloudメールで迷惑メールを管理するを参照してください。

メールの表示を切り替える

  • メールウインドウの表示を変更する:メッセージ一覧の上にある「メールボックスを隠す/表示」ボタン  をクリックすると、以下のオプションのいずれかに表示を切り替えられます:

    • ワイドスクリーン(3列)

      ワイドスクリーン表示では、サイドバーにメールフォルダが表示されます。

    • コンパクト(2列)

      コンパクト表示では、サイドバーが非表示になります。メッセージ一覧の上にあるポップアップメニューをクリックすると、メールフォルダに移動できます。

      フォルダが表示されたコンパクト表示ウインドウ。
  • メッセージを表示する際に、HTMLのイメージを自動的に読み込むかどうかをコントロールする:サイドバーの「操作」ポップアップメニュー をクリックし、「環境設定」を選択します。「一般」パネルで「メッセージ内のリモートコンテンツを読み込む」を選択して「終了」をクリックします。

    「メッセージ内のリモートコンテンツを読み込む」が選択されていない場合は、メッセージのイメージを表示するために「イメージを読み込む」をクリックする必要があります。

iCloudメールの「環境設定」でその他の表示方法を変更することも可能です。サイドバーの「操作」ポップアップメニュー をクリックし、「環境設定」を選択します。

公開日: 2019/04/10
役に立ちましたか?
28% の人が役に立ったと言っています。