MacのためのKeynote: Keynoteのスライドの背景を変更する

Keynoteのスライドの背景を変更する

プレゼンテーションの個々のスライドの背景色やイメージを変更できます。

  1. スライドナビゲータで、スライドをクリックして選択するか、複数のスライドを選択します。

  2. 「フォーマット」  サイドバーの「背景」の横の開閉用三角ボタンをクリックし、以下のいずれかを選択します:

    • テーマに合うようにデザインされた色: 「背景」の横のカラーウェルをクリックしてから、色を選択します。

    • 任意の色: ポップアップメニューをクリックして「カラー塗りつぶし」を選択し、カラーホイールをクリックして「カラー」ウインドウを開きます。このウインドウで任意の色を選択できます。

    • 2色のグラデーション塗りつぶし: ポップアップメニューをクリックして「グラデーション塗りつぶし」を選択してから、色を選択します。カラーウェルの左側に、テーマとマッチする色が表示されます。カラーホイールから「カラー」ウインドウを開き、好みの色を選択できます。

    • カスタムグラデーション: ポップアップメニューをクリックして「グラデーションの塗りつぶし(詳細)」を選択してから、スライダの下のカラーストップをクリックして色を選択します。カラーストップをスライドさせたり、ほかのコントロールを使って、グラデーションのブレンド、角度、および方向を変更できます。

    • イメージ: ポップアップメニューをクリックし、「イメージ塗りつぶし」を選択します。イメージに色合いを追加したい場合は、「詳細イメージ塗りつぶし」を選択します。「選択」をクリックし、使いたい写真を表示してから、イメージをダブルクリックして追加します。背景をイメージで塗りつぶす方法を変更するには、「選択」ボタンの上のポップアップメニューをクリックしてから、オプションを選択します:

      • 元のサイズ: 寸法を変えずに、イメージをそのまま置きます。イメージのサイズを変更するには、「サイズ調整」スライダをドラッグします。

      • 引き延ばす: スライドの寸法に合わせてイメージのサイズを変更します。イメージの縦横比が変更される場合があります。

      • タイル状に配置: スライドに繰り返しイメージを配置します。イメージのサイズを変更するには、「サイズ調整」スライダをドラッグします。

      • 幅に合わせる: イメージのサイズを調整して、周囲に空白が生じないようにします。

      • 領域に合わせる: スライドの寸法に合わせてイメージのサイズを変更します。イメージの縦横比は維持されます。

      「詳細イメージ塗りつぶし」を選択した場合は、カラーウェルまたはカラーホイールをクリックして薄い色を選択します。薄い色を追加するとイメージの透明度が高くなります。

同じマスタースライドを使用しているすべてのスライドの背景を変更するには、そのマスターを使用しているすべてのスライドに変更を適用します。

公開日: 2019/07/03
役に立ちましたか?