Logic Pro X: Logic Pro 10.2の新機能

Logic Pro 10.2の新機能

Alchemy

使いやすいながらも強力なサンプル操作機能を備えたシンセサイザー、Alchemyが統合されました。Alchemyには、加算/スペクトル/グラニュラ合成・再合成、サンプリング、バーチャル・アナログ・エンジンの機能が搭載されているほか、リアルタイムのパフォーマンスコントロールと豊富なプリセットライブラリが用意されています。詳しくは、「Logic Pro X音源」の「Alchemy」に関する章を参照してください。

MIDIコントローラ

「Logic Pro X」でサポートされるUSB MIDIコントローラでは、ボタン、ノブ、フェーダーなどのハードウェアコントロールをSmart Controlやその他の機能に自動的に割り当てることができます。詳しくは、USB MIDIコントローラの自動割り当てを参照してください。

編集

拡張MIDI編集オプション: ノートリピート、スポット消去、ブラシツール、「折りたたみモード」表示などの新しい機能やツールを使って、MIDIデータを作成したり編集したりできます。

ミキシング

VCAグループ: VCAチャンネルストリップを使用して、VCAグループにアサインされているトラックの音量を制御したりサブミックスを自動化したりできます。

音源とエフェクト

プラグインマネージャ: プラグインマネージャではプラグインを整理および管理できます。新しいプラグインカテゴリを作成したり、既存のプラグインを名称変更または削除したり、個々のプラグインを名前で検索したりできます。

Compressor: Compressorプラグインのデザインが改良されました。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?