Logic Pro X: MusicXMLファイルを読み込む

MusicXMLファイルを読み込む

MusicXMLはXMLベースの楽譜ファイルフォーマットで、多くの楽譜OCR Appおよび一部の音楽制作Appで使用できます。MusicXMLファイルには、スコア記号や譜表スタイルなど「Logic Pro」の楽譜作成機能にマップされているその他の楽譜データに加え、MIDIデータが含まれています。新規または既存のプロジェクトにMusicXMLファイルを読み込んで、プロジェクトに生成されるリージョンを再生し、これらのリージョンを楽譜として表示することができます。

MusicXMLファイルを読み込むと、トラック領域で既存のトラックの下に新しいトラックが作成されます。この新規トラックは、MusicXMLファイルの中身が含まれるMIDIリージョンで構成されています。リージョンは再生ヘッドの位置から追加されます。MusicXMLファイルのトラック(音源)は、プロジェクトに同じ名前のトラック(音源)がある場合は、同じ名前のトラック(音源)に割り当てられます。同じ名前のトラック(音源)がない場合は、読み込んだMusicXMLファイルのトラック(音源)ごとに、新しいソフトウェア音源トラックとチャンネルストリップが作成されます。

MusicXMLファイルを読み込む

  • 「ファイル」>「読み込む」>「MusicXML」と選択し、「読み込む」ダイアログでファイルを選択します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?