MacのためのKeynote: Keynoteプレゼンテーションでキーボードショートカットを使用してテキストスタイルを適用する

Keynoteプレゼンテーションでキーボードショートカットを使用してテキストスタイルを適用する

段落スタイル、文字スタイル、またはリストスタイルにショートカットキー(キーボードのF1〜F8)を割り当ててから、そのショートカットキーを使用して、選択したテキストにスタイルを適用することができます。

注記:ポータブルコンピュータでショートカットキーを使用するには、Fnキーを押したままショートカットキーを押します。

スタイルにショートカットを割り当てる

  1. プレゼンテーション内のテキストをクリックしてから、「フォーマット」  サイドバーの「テキスト」タブをクリックします。

  2. サイドバーの上部近くにある「スタイル」ボタンをクリックします。

  3. 以下のいずれかを実行します:

    • 段落スタイルの場合: サイドバー上部にある段落スタイル名をクリックし、ショートカットを割り当てたいスタイル名の上にポインタを移動してから、表示される矢印をクリックします。

    • 文字スタイルの場合: 「文字スタイル」ポップアップメニューをクリックし、ショートカットを割り当てたいスタイル名の上にポインタを移動してから、表示される矢印をクリックします。

      「文字スタイル」ポップアップメニュー。上にはテキストスタイルや色を変更するためのコントロールがあります。
    • リストスタイルの場合: 「箇条書きとリスト」ポップアップメニューをクリックし、ショートカットを割り当てたいスタイル名の上にポインタを移動してから、表示される矢印をクリックします。

      「リストスタイル」ポップアップメニュー。スタイルが1つ選択され、その右に矢印が表示されています。
  4. 「ショートカット」を選択して、キーを選択します。

    これで、簡単に参照できるように、ショートカットキーがメニューのスタイル名の隣に表示されます。

ショートカットキーの割り当てを削除するには、上記の手順を実行してから、「ショートカット」メニューから「なし」を選択します。

公開日: 2019/07/03
役に立ちましたか?