Keynote for iPhone: Keynoteプレゼンテーションの共有を停止する

Keynoteプレゼンテーションの共有を停止する

オーナーはプレゼンテーションの共有を停止して、だれかがプレゼンテーションを閲覧または編集することを防止できます。

以下のいずれかを実行します:

  • プレゼンテーションが開いている場合: 「共同制作者」ボタン をタップし、「共有を停止」をタップして、「OK」をタップします。

  • プレゼンテーションが閉じている場合: プレゼンテーションマネージャをブラウズビューにして、右上隅にある「選択」をタップし、プレゼンテーションをタップしてから(チェックマークが表示されます)、画面下部にある「共有」をタップします。「人を表示」をタップし、「共有を停止」(「人々」リストで下にスワイプする必要がある場合があります)をタップしてから、「OK」をタップします。

共有を停止したときにプレゼンテーションを開いていた参加者には通知が表示されます。通知を閉じるとプレゼンテーションが閉じ、参加者のiCloud Driveからプレゼンテーションが削除されます。プレゼンテーションのリンクは機能しなくなります。

プレゼンテーションを後で再度共有して、アクセスを「リンクを知っている人はだれでも」に設定した場合は、元のリンクが機能します。アクセスを「参加依頼した人のみ」に設定した場合、参加を再度依頼してプレゼンテーションを共有した人に対してのみ、元のリンクが再び機能します。

注記:共有プレゼンテーションのオーナーがプレゼンテーションを別の場所に移動すると、リンクが破損し、ほかの人はプレゼンテーションにアクセスできなくなります。

公開日: 2019/07/05
役に立ちましたか?