macOS Sierra: 通知センターを使用する

通知センターを使用する

通知センターでは、今日の予定(予約、天気、誕生日や、明日予定していることの要約)についての詳細を確認したり、対応していない通知を確認したりできます。

通知センターを開くには、メニューバーのアイコン をクリックするか、2 本指でトラックパッドの右端から左に向かってスワイプします。

天気、リマインダー、および明日のイベントが表示されている「今日」パネル。「通知」タブをクリックすると、未対応の通知が表示されます。

ヒント: 通知をカスタマイズしたり停止したりするには、通知センターの右下隅にある「通知」環境設定のアイコンをクリックします。

今日の予定を確認する

通知センターで、「今日」をクリックし、次のいずれかを実行します:

  • 詳細情報を入手する:ウィジェットで項目をクリックします。たとえば、「天気」ウィジェットの項目をクリックすると、1 時間ごとと 5 日間の天気予報が表示されます。また、「カレンダー」ウィジェットの項目をクリックすると、「カレンダー」アプリケーションで項目が開きます。

  • その場で対応する:ウィジェットの項目またはそのチェックボックスをクリックします。たとえば、「SNS」ウィジェットでアイコンをクリックすると、LinkedIn、Facebook、Twitter、または「メッセージ」に最新ニュースを投稿できます。また、リマインダーのチェックボックスをクリックすると、そのリマインダーを完了できます。

  • ウィジェットをカスタマイズする:ポインタをウィジェットの上に移動してから、表示される「情報」ボタン をクリックします。

  • ウィジェットを並べ替える:「今日」パネルの一番下にある「編集」をクリックし、ウィジェットを上または下にドラッグします。

  • ウィジェットを追加する/削除する:「今日」パネルの一番下にある「編集」をクリックします。ウィジェットを追加するには、「追加」ボタン(をクリックします。ウィジェットを削除するには、「削除」ボタン(をクリックします。ウィジェットは使用可能なウィジェットのリストに移動されます。

  • 追加のウィジェットを入手する:「今日」パネルの下部にある「編集」をクリックし、「App Store」をクリックして、App Store からウィジェットを購入またはダウンロードします。アプリケーションの購入とダウンロードについて詳しくは、アプリケーションを検索、購入、ダウンロードするを参照してください。

「SNS」ウィジェットで目的のアカウントが表示されない場合は、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択して「機能拡張」をクリックし、「共有メニュー」をクリックしてアカウントを選択します。「今日」パネルに表示されるのは、投稿またはメッセージ送信が許可されているアカウントのみです。

未対応の通知を確認する

通知センターで、「通知」をクリックし、次のいずれかを実行します:

  • 詳細情報を入手する:通知をクリックすると、関連付けられたアプリケーションで項目が表示されます。たとえば、「メール」の通知をクリックすると、メールが「メール」で表示されます。開いた項目は、「通知」パネルから削除されます。

  • 通知を削除する:1 日の通知を削除する場合は、「消去」ボタン をクリックします。通知を個別に削除する場合は、その上にポインタを移動してから、ボタンをクリックします。

通知センターの以下のオプションは、下にスワイプしてからボタンをクリックするだけで、入/切をすばやく切り替えることができます。

  • Night Shift を入にすると、「Night Shift」環境設定の設定に基づいて、深夜まで、日の出まで、切にするよう設定した時刻まで、またはユーザが切にするまで、入のままになります。

  • 「おやすみモード」を入にすると、「通知」環境設定の設定に基づいて、深夜まで、日の出まで、切にするよう設定した時刻まで、またはユーザが切にするまで、入のままになります。

    おやすみモードが入のとき、メニューバーの通知センターのアイコンは淡色表示されています。通知の着信は、表示されたり聞こえたりすることはありません。通知センターで収集され、後で確認できます。

公開日: 2017/04/30
役に立ちましたか?