MacのためのGarageBand: 曲を「iTunes」に送信する

曲を「iTunes」に送信する

曲を iTunes ライブラリで共有して、「iTunes」で再生したり、プレイリストに追加したり、iPhone や iPad などのモバイルデバイスと同期したりできます。曲は、非圧縮 AIFF オーディオファイルまたは音質レベルを指定した圧縮オーディオファイルとして「iTunes」で共有できます。

曲を「iTunes」に送信する

  1. 「共有」>「曲を iTunes に」と選択します。

  2. 「iTunes に送信」ダイアログで、以下の操作を行います:

    図。「iTunes に送信」ダイアログ。
    • 共有するファイルの名前を変更したい場合は、「タイトル」フィールドで名前を選択して、新しい名前を入力します。

    • 各テキストフィールドに、共有するファイルのアーティスト、作曲者、アルバムの情報を入力します。

      ヒント: これらのタグは「自分の情報」環境設定で追加することもできます。

    • 「音質」ポップアップメニューから共有するファイルの音質レベルを選択します。

    • デフォルトでは曲全体が共有されます。先頭または末尾に無音部分があれば、トリムされます。サイクル範囲のみ、または選択したリージョンのみ(アクティブなサイクル範囲がない場合)を共有するには、「サイクル範囲のみ、または選択したリージョンの長さを書き出す」チェックボックスを選択します。

  3. 「共有」をクリックします。

共有した曲は iTunes ライブラリに表示され、プレイリストに追加したり、変換したり、CD に書き込んだりできます。共有した曲のフォーマットは、「iTunes」の読み込み設定によって決まります。

公開日: 2019/08/29
役に立ちましたか?