MacのためのGarageBand: 複数のオーディオテイクを録音する

複数のオーディオテイクを録音する

録音の際に、複数のバージョン(テイク)を短時間に続けて録音できます。これは、リードやソロのパートを即興で歌唱/演奏しているとき、または難しい一節を録音しているときに特に役立ちます。後でテイク録音をプレビューして、プロジェクトで使いたいテイクを選択できます。

複数のテイクを 1 つのオーディオトラックに録音する

  1. ルーラの上部で左右にドラッグします。

    サイクル範囲はルーラに黄色の細長い領域として表示され、サイクルモードは自動的にオンになります。

    図。ルーラに黄色のサイクル範囲。
  2. メトロノームを設定し、カウントインして録音中の規則的なビートを聞きます。

  3. コントロールバーの「録音」ボタン 「録音」ボタン をクリックして(または R キーを押して)、録音を開始します。

    定義したサイクル範囲の開始位置から録音が自動的に始まります。希望のサイクル回数を録音します。2 周目のサイクル後、トラックにテイクフォルダが作成されます。後続のサイクルは、すべてテイクフォルダに追加されます。

    図。トラック領域で録音中のテイクフォルダ。
  4. サイクルの取り込みが完了したら、コントロールバーの「停止」ボタン 「停止」ボタン をクリックします(またはスペースバーを押します)。

公開日: 2019/11/20
役に立ちましたか?