iPhoto ‘11: 新しい iPhoto ライブラリを作成する/ライブラリを切り替える

This article has been archived and is no longer updated by Apple.
新しい iPhoto ライブラリを作成する/ライブラリを切り替える

写真、アルバム、スライドショー、プロジェクト(ブック、カード、カレンダーなど)を整理するために複数のフォトライブラリを作成し、ライブラリを切り替えることができます。たとえば、個人的な写真と仕事用の写真にそれぞれ別のライブラリを使うことができます。また、自分で写真を撮る子供がいる場合に、子供が撮った写真を別のライブラリに保管することができます。

一度に 1 つのライブラリの項目(アルバムなど)だけを変更または編集できます。

新しいフォトライブラリを作成するには:

  1. 「iPhoto」を終了します。

  2. Option キーを押したまま、「iPhoto」を開きます。

  3. 表示されるウインドウで、「新規作成」をクリックします。

  4. 新しいフォトライブラリの名前を入力して保存場所を選びます。

  5. 「保存」をクリックします。

    「iPhoto」の ソースリスト に新しい空のフォトライブラリが表示されます。読み込んだ写真はすべてこのライブラリに追加されます。

    作成した別のライブラリには、いつでも切り替えることができます。

フォトライブラリ間で切り替えるには:

  1. 「iPhoto」を終了します。

  2. Option キーを押したまま、「iPhoto」を開きます。

  3. 切り替えるライブラリを選択します。

  4. 「選択」をクリックします。

ライブラリ間で写真を移動するには:

  1. 1 つのライブラリから写真を書き出します。

    書き出しを実行しても、写真はライブラリから削除されません。

  2. 写真を追加したいライブラリに切り替えます。(前述の操作を参照。)

  3. 新しいライブラリに写真を読み込みます。

Published Date: 2018/06/01
Helpful?