MacのためのGarageBand: ピアノ・ロール・エディタでノートを編集する

ピアノ・ロール・エディタでノートを編集する

ノートを編集するには、まず選択する必要があります。ノートの選択は、クリックするか、Shift キーを押したままクリックするか、ドラッグしてマーキー選択を作成するか、ピアノ・ロール・エディタの左端にあるキーボードを使用することで行うことができます。

ピアノ・ロール・エディタのヘッダには、選択したノートの数とリージョン名が表示されます。重なり合っている複数のノートが選択された場合、ピアノ・ロール・エディタのヘッダにはコード名が表示されます。ノートが選択されていなければ、ヘッダには最近選択した MIDI リージョン名、または選択したリージョン数が表示されます。

ノートを選択する

  • ノートを選択する:クリックします。

  • 複数のノートを選択する:Shift キーを押したまま複数のノートをクリックするか、それらをドラッグして囲みます。

  • トラックのすべてのリージョンを選択する:トラック領域のトラックヘッダをクリックします。

同じピッチのノートをすべて選択する

  • ピアノ・ロール・エディタの左端にあるキーボードのキーをクリックします。

    あるピッチ範囲のすべてのノートを選択するには、Shift キーを押したままキーボード上のキー範囲をクリックするか、ドラッグします。

    図。ピアノ・ロール・エディタの左端にあるキーボードをクリックすることで、同じピッチのノートを選択しています。

ノートを移動する

  • ノートを移動する:ノートを選択し、左右にドラッグします。

  • ノートを細かく移動する:ノートを選択し、Control キーを押したままノートを新しい位置にドラッグします。

    ドラッグの分解能は、現在の拡大/縮小レベルによって異なります。

    Control + Shift キーを押したままドラッグすると、ノートはティック単位で移動するため、グリッド値は無視されます。

ノートをコピーする

以下のいずれかの操作を行います:

  • Option キーを押しながらノートを新しい位置にドラッグします。

    図。ピアノ・ロール・エディタで Option キーを押しながらノートをドラッグしてコピーしている
  • 以下のいずれかのクリップボードコマンドを使います:

    • 「編集」>「カット」(または Command + X キー)で、ノートをクリップボードに移動します。

    • 「編集」>「コピー」(または Command + C キー)で、クリップボードにノートをコピーします。

    • 「編集」>「ペースト」(または Command + V キー)で、元のピッチを保ちながら、現在の再生ヘッド位置にノートをペーストします。

音のピッチを変更する

以下のいずれかの操作を行います:

  • 音を上下にドラッグします。

    左側のキーボードの鍵盤は、ノートをドラッグするときのガイドとして使用できます。

  • 音を選択し、Option +↑キーを押すとピッチが半音単位で上がり、Option +↓キーを押すとピッチが半音単位で下がります。

  • 音を選択し、Option + Shift +↑キーを押すとピッチがオクターブ単位で上がり、Option + Shift +↓キーを押すとピッチがオクターブ単位で下がります。

ノートの長さを変更する

  • ポインタを使ってノートの左端または右端のいずれかを左右にドラッグします。

    図。ピアノ・ロール・エディタでノートのサイズを変更しています

    ドラッグしている間、ノートの長さに関する情報がヘルプタグに表示されます。

複数のノートの長さを変更する

  • ノートを複数選択し、いずれかのノートの端をドラッグします。

    選択したノート間の相対的な長さの違いは維持されます。

ノートのベロシティを編集する

ピアノ・ロール・エディタの各ノートには横線が表示されます。この線の長さはノートの全長に対する相対的な長さであり、ノートのベロシティを示しています。ベロシティは、ノートの再生時にキーがどのくらい強く打たれたかを示し、通常はノートの音量に対応します(MIDI のベロシティは 0 〜 127 の範囲で、127 が最大音量です)。ベロシティはまた、ほかのシンセサイザーパラメータ(フィルタレゾナンスやカットオフなど)を単独でまたは音量レベルと連動して制御することもできます。

  • ノートを 1 つまたは複数選択し、ピアノ・ロール・エディタのヘッダにある「ベロシティ」スライダを左右にドラッグします。

    図。ピアノ・ロール・エディタでノートのベロシティを編集する。

ドラッグするとインスペクタ内のノートのベロシティがアップデートされます。ノート内の線も、ベロシティの変更を反映するためにアップデートされます。

複数のノートのベロシティを編集する場合、ベロシティ値の相対差は保持されます。選択したいずれかのノートのベロシティ値が最小値(0)または最大値(127)に達した場合、それ以上ノートは調節できません。

この動作は、ドラッグ時に Option キーを押すと無効にできます。この技術を利用して、選択したノートが最小値または最大値に達するまではベロシティ値の変更を続けられます。無効にして、このノートとそれ以外のノートとのベロシティ関係を変更します。

ピアノ・ロール・エディタでアーティキュレーション ID を編集する

GarageBand GarageBand に付属するソフトウェア音源には MIDI ノートに複数のアーティキュレーションが用意されている場合があります。たとえば、弦楽器のソフトウェア音源に、レガート、ピッツィカート、およびスタッカートのアーティキュレーションが含まれていたり、ドラムキットに、クローズドおよびオープンのハイハットのアーティキュレーションが含まれていたりします。アーティキュレーション ID を利用することで、複雑なショートカットキーを使用せずにこれらのアーティキュレーションにアクセスできます。

  1. ピアノ・ロール・エディタでノートを選択します。

  2. Control キーを押しながら選択したノートをクリックし、ショートカットメニューから「アーティキュレーション ID」を選択します。

  3. サブメニューからアーティキュレーション ID を選択します。

ピアノ・ロール・エディタでノートを削除する

  • ノートを選択して、Delete キーを押します。

公開日: 2019/08/29
役に立ちましたか?