MacのためのGarageBand: スコアエディタ

スコアエディタ

スコアエディタでは、音符、休符、サスティンペダル記号などを含む楽譜形式として MIDI リージョンを表示します。音符やその他の楽譜記号を追加したり編集したりできます。

図。スコアエディタ。
  • スコアエディタのメニューバー:「グリッド」ポップアップメニューと拡大/縮小スライダが表示されます。

  • スコアエディタのインスペクタ:ノートのタイミングをクオンタイズしたり、ノートのピッチやベロシティを調整したりするためのコントロールが表示されます。

  • ディスプレイ領域:MIDI リージョンのノートが楽譜形式で表示されます。

  • ルーラ:ノートを正確な時間位置に合わせたり編集したりできるように、時間区分が表示されます。

  • 再生ヘッド:現在の再生位置を示します。

スコアエディタを開く

以下のいずれかの操作を行います:

  • トラック領域で MIDI リージョンをダブルクリックしてから、「スコア」をクリックします。

  • ソフトウェア音源トラックを選択し、コントロールバーの「エディタ」ボタン 「エディタ」ボタン をクリックしてから、「スコア」をクリックします。

  • ソフトウェア音源トラックを選択し、「表示」>「エディタを表示」と選択してから、「スコア」をクリックします。

スコアエディタの使いかたについて詳しくは、スコアエディタの概要を参照してください。

公開日: 2019/08/29
役に立ちましたか?