MacのためのGarageBand: ギターコードを練習する

ギターコードを練習する

「演奏方法を学ぶ」に含まれる Chord Trainer を使って、ギターコードの練習ができます。Chord Trainer では、コードがメジャーかマイナーか、および開放弦を使用したポジションかバレーコードかで分類されています。練習したいコードの種類を選択できます。

コードの種類を選択すると、ウインドウにコードが表示されます。最初のコードを正確に弾けると、次のコードが右に表示されます。表示された順序でコードを練習することも、特定のコードを選択して練習することもできます。現在のコードの運指も、フレットボードのアニメーションに表示されます。

注記: 演奏を始める前に、ギターのチューニングが合っていることを確認してください。チューニングのずれた音またはコードはミスと見なされます。エレクトリックギターを演奏する場合には、クリップノイズが発生するほどギターの音量が大きくないことも確認してください。クリップノイズの発生した音はミスと見なされます。

Chord Trainer を表示する

  1. 「ファイル」>「新規」と選択します。

  2. プロジェクトセレクタで、「演奏方法を学ぶ」をクリックします。

  3. 「Chord Trainer」をダブルクリックします。

    図。プロジェクトセレクタで「Chord Trainer」を選択しています
  4. ウインドウの左上隅にある「Chord Trainer」ポップアップメニューから、練習したいコードの種類を選択します。

    図。「Chord Trainer」ポップアップメニュー

    選択した種類のコードがウインドウに表示されます。現在のコードの運指も、フレットボードのアニメーションに表示されます。

Chord Trainer を使ってコードを練習する

  • Chord Trainer に現在表示されているコードを演奏します。

    図。Chord Trainer の練習コード

    現在のコードを正確に弾けると、そのコードが緑色にハイライト表示され、次のコードが右に表示されます。コントロールバーの左側にあるパフォーマンスメーターに、現在の進行でコードを演奏可能な時間が表示されます。

  • その進行の練習をもう一度開始するには、コントロールバーの「先頭に移動」ボタンをクリックします。

特定のコードを選択して練習する

  • コントロールバーの上にある行で、コード名をクリックします。

    図。Chord Trainer の練習コード

現在の進行を停止する

  • コントロールバーの「先頭に移動」ボタン(左向きの三角形)をクリックします。

Chord Trainer を終了する

  • ウインドウの左上隅にある灰色の円で囲まれた小さい「×」をクリックします。

    Chord Trainer を終了すると、プロジェクトセレクタに戻ります。プロジェクトセレクタで、レッスンや GarageBand プロジェクトを開くことができます。

公開日: 2019/08/29
役に立ちましたか?