MacのためのGarageBand: 曲を着信音として送信する

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
曲を着信音として送信する

GarageBand プロジェクトを着信音に変換して「iTunes」に送信し、iPhone と同期させることができます。既存のプロジェクトを使用することも、新しい着信音プロジェクトを作成することもできます。着信音の長さは最大で 40 秒です。

既存のプロジェクトから着信音を作成する

  1. プロジェクトを開きます。

  2. 「共有」>「着信音を iTunes に」と選択します。

    書き出された着信音が最大長(40 秒)を超える場合は、ダイアログが表示されます。

    • 「調整」をクリックすると、着信音が自動的に短くなります。

    • 「キャンセル」をクリックすると、曲に戻って短くすることができます。着信音に使用したい曲の部分にサイクル範囲を設定します。

「iTunes」に送信した着信音は、iTunes ライブラリの「着信音」リストに表示され、iPhone と同期できるようになります。

新しい着信音プロジェクトを作成する

  1. 「ファイル」>「新規」と選択します。

  2. プロジェクトセレクタで、「着信音」テンプレートを選択します。

    図。プロジェクトセレクタのウインドウ。選択された「着信音」テンプレートが表示されています。
  3. 「選択」をクリックします。

    着信音プロジェクトが開きます。このプロジェクトではサイクル範囲があらかじめオンになっています。

  4. 以下のいずれかの操作を行います:

    • オーディオファイルを Finder またはメディアブラウザからプロジェクトに読み込みます。

    • MIDI ファイルを Finder から読み込みます。

    • Apple Loops をプロジェクトに追加してアレンジし、目的のサウンドを作成します。

    • 着信音として使用する音声や楽器を録音します。

  5. プロジェクトのサウンドが目的通りのものになったら、着信音に使用したい部分にサイクル範囲を設定します。

  6. 「共有」>「着信音を iTunes に」と選択します。

    書き出された着信音が最大長(40 秒)を超える場合は、ダイアログが表示されます。

    • 「調整」をクリックすると、着信音が自動的に短くなります。

    • 「キャンセル」をクリックすると、曲に戻って短くすることができます。着信音に使用したい曲の部分にサイクル範囲を設定します。

「iTunes」に送信した着信音は、iTunes ライブラリの「着信音」リストに表示され、iPhone と同期できるようになります。

公開日: 2018/08/14
役に立ちましたか?