MacのためのGarageBand: 再生ヘッドを移動する

再生ヘッドを移動する

再生ヘッドは、トラック領域やその他の時間ベースウインドウ(オーディオエディタ、ピアノ・ロール・エディタ、スコアエディタなど)で現在の再生位置を表示する縦線です。

コントロールバーの中央にある LCD(「液晶ディスプレイ」の省略形)には、再生ヘッドの現在の位置が次のいずれかの形式で表示されます:

  • ビート(音楽的な時間):小節、ビート、ビートディビジョンを表示します。

  • タイム(絶対的な時間):時、分、秒、およびミリ秒を表示します。

ルーラ内で再生ヘッドを設定する

  • ルーラの下部内の位置をクリックします。

LCD で再生ヘッド位置を設定する

以下のいずれかの操作を行います:

  • 位置ディスプレイ内の数字をクリックしたまま上下にドラッグします。

  • 表示フィールドのいずれかをダブルクリックして、新しい位置を入力します。

    図。コントロールバーの LCD。時間位置を編集しています

位置ディスプレイでは、個々のディビジョンをドラッグして編集したり、ダブルクリックして入力することで位置を全体として編集したりできます。

LCD の表示モードを設定する

LCD の右端にある三角形をクリックし、次のいずれかを選択します:

  • ビートとプロジェクト:時間形式を小節と拍で表示し、プロジェクトのテンポ、キー、および拍子を表示します。

  • ビートとタイム:時間形式を小節と拍、および絶対時間(時間、分、秒)の両方で表示します。

  • ビート:再生ヘッドの位置を小節と拍で表示します。

  • タイム:再生ヘッドの位置を絶対時間形式(時間、分、秒)で表示します。

公開日: 2019/11/20
役に立ちましたか?