MacのためのGarageBand: トラック領域でリージョンをループさせる

トラック領域でリージョンをループさせる

リージョンをループさせて繰り返し再生することで、トラック領域の任意の時間に合わせてリージョンを拡張できます。プロジェクトを再生すると、リージョンは拡張(ループ)した回数だけ繰り返されます。

サイズを変更したリージョンをループさせることもできます。サイズ変更したリージョンをループさせた場合、プロジェクトを再生すると、リージョンのうち画面に表示される部分のみが繰り返されます。リージョンを長くして無音部分を挿入すると、ループしたときに無音部分も一緒に繰り返されます。

リージョンをループさせる

  1. リージョンの右上隅にポインタを置きます。

    ポインタがループポインタに変わります。

    図。リージョンの右端のループポインタ
  2. 再生を止める位置までリージョンの右端をドラッグします。

    リージョンの端をドラッグすると、リージョンの一番上と一番下に切り込みが表示され、繰り返しの開始位置と終了位置を示します。

リージョンを繰り返しループさせる

  • Control キーを押しながらリージョンをクリックし、ショートカットメニューから「ループ オン/オフ」を選択します。

    リージョンがプロジェクトの末尾まで繰り返しループします。

  • リージョンをループ解除するには、Control キーを押しながらリージョンをクリックし、ショートカットメニューから「ループ オン/オフ」を再び選択します。

公開日: 2019/08/29
役に立ちましたか?