MacのためのGarageBand: ムービーをプロジェクトに追加する

ムービーをプロジェクトに追加する

「GarageBand」でサウンドトラックを作成する間、プロジェクトのムービーファイルを表示できます。ビデオを直接編集することはできませんが、プロジェクト内の音楽、サウンドエフェクト、台詞を使って、ムービーファイルのサウンドに追加したり、サウンドを置き換えたりできます。

プロジェクトに追加できるムービーは 1 つのみです。フローティング・ムービー・ウインドウでムービーを開けるほか、「ムービー」トラックでムービーフレームを表示することもできます。プロジェクトを再生すると、再生ヘッドの位置に従ってムービーも再生されます。

図。フローティング・ムービー・ウインドウとムービーのオーディオが含まれるトラック

ムービーウインドウのいずれかの隅をドラッグすることによって、ウインドウの大きさを自由に変更できます。

注記: ムービーがサポートされていない形式の場合は、警告が表示されます。ムービーを別の形式に変換して開き直してください。

ムービーファイルを追加する

  1. 以下のいずれかの操作を行います:

    • 「ファイル」>「ムービーを開く」と選択します。

    • 「ムービー」トラックを表示してから、「ムービー」トラックで「ムービー」の文字をクリックし、「ムービーを開く」を選択します。

  2. ムービーファイルを選択し、「開く」をクリックします。

ムービーはプロジェクトの先頭から開始します。ムービーのオーディオは「ムービー」トラックの下にあるオーディオトラックに表示されます(「ムービー」トラックが開かれていない場合は、一番上のオーディオトラックに表示されます)。同期状態を維持するため、ムービーおよびムービーのオーディオは移動できません。

ムービーウインドウの下部にあるスライダをドラッグするか、トランスポートボタンを使用すると、ムービーの任意の位置に移動できます。再生ヘッドも対応する時間位置に移動します。

プロジェクトのムービーファイルを変更するには、「ムービーを開く」をもう一度選択し、「開く」ダイアログから新しいムービーファイルを選択します。別のムービーをプロジェクト内にドラッグすることもできます。

ムービーウインドウのサイズを変更する

  • ムービーウインドウのいずれかの隅をドラッグします。

プロジェクトからムービーを削除する

以下のいずれかの操作を行います:

  • 「ファイル」>「ムービー」>「ムービーを削除」と選択します。

  • 「ムービー」トラックで「ムービー」の文字をクリックし、「ムービーを削除」を選択します。

公開日: 2019/08/29
役に立ちましたか?