MacのためのGarageBand: スコアエディタで音のタイミングをクオンタイズする

スコアエディタで音のタイミングをクオンタイズする

スコアエディタで音のタイミングをクオンタイズ(自動的に修正)できます。この技術は、トラック内のリージョンの音程は正しいのにテンポがプロジェクトと完全には合っていない場合に有効です。タイミングをクオンタイズすると、選択した音価に合わせて項目が調整されます。

「タイムクオンタイズ」ポップアップメニューを使用して、MIDI リージョン全体を選択してクオンタイズすることも、MIDI リージョン内の選択した音のみをクオンタイズすることもできます。タイムクオンタイズは非破壊編集で、再生にのみ適用されます。元のタイミングが失われることはなく、値をオフに設定することで呼び出すことができます。

スコアエディタでのタイムクオンタイズは、ピアノ・ロール・エディタでのタイムクオンタイズと同じように機能します。スコアエディタでは、「グリッド」ポップアップメニューを使って、MIDI タイムクオンタイズを変えずに音表示だけを視覚的なクオンタイズすることもできます。

スコアエディタで MIDI ノートのタイミングをクオンタイズする

  1. 以下のいずれかの操作を行います:

    • トラック領域で、クオンタイズする MIDI リージョンを選択します。

    • スコアエディタで、クオンタイズする音を選択します。

  2. 「タイムクオンタイズ」ポップアップメニューから、選択した項目のクオンタイズに使用するノート値を選択します。

    図。スコアエディタの「タイムクオンタイズ」ポップアップメニューから値を選択しています
  3. クオンタイズの強さを減らすには、「強さ」スライダを左にドラッグします。

    「強さ」スライダは MIDI リージョンが選択されているときに使用できますが、個々の音が選択されているときは使用できません。

公開日: 2019/08/29
役に立ちましたか?