MacのためのGarageBand: ダイレクトボックスを使う

ダイレクトボックスを使う

ダイレクトボックス(D.I. ボックスとも呼ばれます)は、電子楽器の出力を、アンプを使わずにミキシングコンソールに直接接続するために、録音スタジオで使われるデバイスです。Bass Amp Designer の Direct Box は、評判の高いアメリカ製デバイスをモデルとしています。Bass Amp Designer の信号経路を参照してください。

図。Direct Box のコントロールが表示された Bass Amp Designer。

ダイレクトボックスを表示する

  • 「Direct Box」ボタン:Direct Box インターフェイスおよびコントロールを表示します。「Amp」ボタンをクリックすると、Bass Amp インターフェイスおよびコントロールが表示されます。

ダイレクト・ボックス・コントロールを調整する

  • 「Boost」ノブ:Direct Box の入力ゲインを設定します。

  • 「HF Cut」ボタン:ハイパスフィルタをオンにします。これはノイズを低減するために使用されます。

  • 「Tone」ノブ:Direct Box の音色を設定します。各番号はプリセット EQ カーブを表します。

    • 1:100 Hz から 10 kHz にかけて -6 dB スクープされる EQ カーブです。800 Hz 周辺が最も強調されます。アコースティック楽器や弦楽器、エレクトリックベース、キーボードに適しています。

    • 2:100 Hz から 10 kHz にかけて -24 dB、V 字型ノッチ状に大きく変化する EQ カーブです。中心は 800 Hz 周辺です。エレクトリック・ベース・ギターに適しています。

    • 3:100 Hz から 10 kHz にかけて -3 dB スクープされる EQ カーブです。800 Hz 〜 1200 Hz 周辺が最も強調されます。アコースティック楽器や弦楽器、エレクトリックギター、ベースギター、キーボードに適しています。

    • 4:1 kHz から 10 kHz にかけて -3 dB スクープされる EQ カーブです。8 kHz 周辺が最も強調されます。60 Hz 〜 1 kHz の周波数が、ユニティゲインよりもわずかに 1 〜 2 dB 程度ブーストされます。10 kHz を上回る周波数は +3 dB ブーストされます。アコースティック楽器や弦楽器、エレクトリックギター、ベースギター、キーボードに適しています。

    • 5:10 Hz で -24 dB、900 Hz 周辺で +3 dB という割合で上昇する、傾斜のついた EQ カーブです。アコースティックギターやエレクトリックギターに適しています。

    • 6:10 Hz で -24 dB、900 Hz 周辺で +3 dB という割合で上昇する、傾斜のついた EQ カーブです。10 kHz 〜 20 kHz の範囲で信号が約 6 dB ロールオフされます。エレクトリックギターやベースギターに適しています。

  • 「Tone」オン/オフ・ボタン:トーンコントロールのオン/オフを切り替えます。

  • 「Blend」スライダ:ドラッグすると、Direct Box を単体で、またはアンプと並列接続して聴くことができます。

  • 「Amp」ボタン:Bass Amp インターフェイスおよびコントロールを表示します。「Direct Box」ボタンをクリックすると、Direct Box インターフェイスおよびコントロールが表示されます。

アンプなしでダイレクトボックスのみを使う

  • 「Blend」スライダを右端までドラッグします。

ダイレクトボックスなしでアンプのみを使う

  • 「Blend」スライダを左端までドラッグします。

ダイレクトボックスとアンプを並列で使う

  • 「Blend」スライダを左端と右端の間の中心の位置にドラッグします。

公開日: 2019/08/29
役に立ちましたか?