MacのためのGarageBand: カスタムのベース・アンプ・モデルを作成する

カスタムのベース・アンプ・モデルを作成する

Bass Amp Designer ウインドウの下部にある「Amp」ポップアップメニューと「Cabinet」ポップアップメニューを使って、独自のアンプモデルを作成できます。アンプとキャビネットを選択した後、マイクを選択して配置したり、ベース・アンプ・コントロールを使用したり、ベース・アンプ・エフェクトを調整したりして、サウンドを細かくカスタマイズできます。

注記: 作成後、完成したカスタムのベース・アンプ・モデルを「ライブラリ」にカスタムパッチとして保存できます。

ベースアンプを選択する

ベースキャビネットを選択する

「Cabinet」ポップアップメニューから選択するキャビネットは、ベースギターのサウンド特性に大きく影響する可能性があります。何十年も支持を得ている特定のアンプとキャビネットの組み合わせもありますが、新鮮なトーンを作り出すために新しい組み合わせを試してみることもできます。Bass Amp Designer を使うと、クラシックの組み合わせを選択したり、さまざまなアンプとキャビネットの組み合わせを試してみたりできます。

  • 現在のアンプで使用するスピーカーキャビネットを選択します。

    • Modern Cabinet 15": 15 インチスピーカー、クローズドバックデザインを特徴としています。とても深い、豊潤なトーンです。

    • Modern Cabinet 10": 10 インチスピーカー、クローズドバックデザインを特徴としています。迫力のあるトーンです。

    • Modern Cabinet 6": 6 インチスピーカー、クローズドバックデザインを特徴としています。

    • Classic Cabinet 8 × 10": 8 つの 10 インチスピーカー、クローズドバックデザインを特徴としています。

    • Flip Top Cabinet 1 × 15": 15 インチスピーカー、クローズドバックデザインを特徴としています。

    • Modern 3 Way: 15 インチ、10 インチ、および 6 インチスピーカーを特徴としています。マイクを上下に動かすことができます。また、マイクとキャビネットとの距離を、20 cm、30 cm、40 cm のいずれかに指定できます。

    • Direct (PowerAmp Out): キャビネットとマイクを信号パスから削除して、エミュレートされたアンプのパワーステージから直接信号を供給します。

    • Direct (PreAmp Out): キャビネット、マイク、パワーアンプを信号パスから削除して、エミュレートされたアンプのプリアンプステージから直接信号を供給します。

公開日: 2019/08/29
役に立ちましたか?