MacのためのGarageBand: プロジェクトの再生ボリュームを設定する

プロジェクトの再生ボリュームを設定する

コントロールバーにある「音量」スライダをドラッグして、プロジェクトの再生ボリュームを設定できます。「音量」スライダは、プロジェクト全体のマスター音量コントロールとして機能します。「音量」スライダにはレベルメーターもついており、現在の音量レベルが表示され、レベルが上がると緑から黄色に変わり、レベルが高すぎるとクリッピングを意味する赤になります。

一般に、プロジェクト全体の音量はバックグラウンドのノイズを除去するのに十分な高さのレベルに調整しますが、クリッピングの原因となるほど高くはしません。レベルメーターは通常は緑色を維持するようにし、場合によっては黄色になることがあっても、赤になることはないようにする必要があります。レベルメーターがクリッピングを意味する赤になった場合は、クリッピングが解消されるまでプロジェクト全体の音量を下げてください。

図。「音量」スライダ。

プロジェクトの再生音量を調整する

  • 「音量」スライダを左右にドラッグします。

    Option キーを押しながらスライダをクリックすると、ニュートラルなレベル(0 dB ゲイン)に戻ります。

マスタートラックを表示し、マスタートラックの「音量」スライダを使用してプロジェクト全体の音量を調整することもできます。そのほか、マスタートラックを使用すると、プロジェクト全体にフェードインまたはフェードアウトを追加したり、その他の音量変更を行ったりできます。マスタートラックについて詳しくは、マスタートラックを使って作業するを参照してください。

公開日: 2019/08/29
役に立ちましたか?