MacのためのGarageBand: オーディオリージョンのタイミングをクオンタイズする

オーディオリージョンのタイミングをクオンタイズする

オーディオトラックのリージョンのタイミングをクオンタイズ(自動的に修正)できます。この技術は特に、トラックのリージョンのノートは正しいけれども、プロジェクトのテンポとリージョンが少々ずれている場合に便利です。

タイミングをクオンタイズすると、選択したトラック上の選択したリージョンが、選択したノート値に調整されます。リージョンのタイミングのクオンタイズは、ドラム、単音楽器、および多声楽器で行うことができます。

読み込んだオーディオファイル(オレンジ色)がトラックに含まれていて、そのオーディオファイルのタイミングをクオンタイズしたい場合は、オーディオファイルごとに「テンポとピッチに従う」チェックボックスを選択する必要があります。

選択したオーディオリージョンのタイミングをクオンタイズする

  1. トラック領域で、クオンタイズするオーディオリージョンを選択します。リージョンは同じオーディオトラックにある必要があります。

  2. オーディオエディタのインスペクタで「リージョン」タブが選択されていることを確認します。

  3. 「タイムクオンタイズ」ポップアップメニューから、タイミングのクオンタイズの基準とするノート値を選択します。

    図。オーディオエディタのインスペクタの「タイムクオンタイズ」ポップアップメニューと「強さ」スライダ
  4. クオンタイズの強さを減らすには、「強さ」スライダを左にドラッグします。

注記: リージョンが選択されていない場合は、「タイムクオンタイズ」ポップアップメニューから音価を選択すると、録音されたリージョンの自動クオンタイズの値が設定されます。

公開日: 2019/08/29
役に立ちましたか?