MacのためのGarageBand: トランスポートボタンを使って再生を制御する

トランスポートボタンを使って再生を制御する

コントロールバーのトランスポートボタンを使って、再生を制御したり、再生ヘッドの位置を設定したり、録音を開始または停止したりできます。

トランスポートボタンを使って再生を制御する

以下のいずれかをクリックします:

  • 「早戻し/高速巻き戻し」ボタン:再生ヘッドが 1 小節左に移動します。クリックしたままにすると高速早戻しになります。

    図。トランスポートボタン。「巻き戻し」ボタンが選択されています。
  • 「早送り/高速早送り」ボタン:再生ヘッドが 1 小節右に移動します。クリックしたままにすると高速早送りになります。

    図。トランスポートボタン。「早送り」ボタンが選択されています。
  • 「停止」ボタン:再生または録音を停止します。もう一度クリックすると、再生ヘッドがプロジェクトの開始位置、またはサイクル範囲の開始位置に移動します。

    図。「停止」ボタンが表示されているトランスポートボタン。
  • 「再生」ボタン:再生ヘッド位置、またはサイクル範囲の開始位置から再生を開始します。スペースバーを押して再生を開始または停止することもできます。

    図:「再生」ボタンが選択されているトランスポートボタン。
  • 「録音」ボタン:録音可能トラックでの録音を開始または停止します。

    図。トランスポートボタン。「再生」ボタンが選択されています。
公開日: 2019/08/29
役に立ちましたか?