MacのためのGarageBand: ムービーのサウンドトラックを作成する

ムービーのサウンドトラックを作成する

新しいビデオサウンドトラックを作成する場合の作業は、ほかの GarageBand プロジェクトを操作する場合と同様です。独自の録音データを使用し、アレンジして、メディアファイルを追加したり、音楽、台詞、サウンドエフェクトをミックスしたりできます。

ムービーファイルを使用する場合は、通常、ビデオとサウンドトラックを一致(同期)させる必要があります。そのためには、LCD の時間形式を「タイム」に切り替えると、小節や拍に一致していないリージョンやその他の項目の位置をルーラで合わせるのに便利です。また、「テンポ」トラックを使ってプロジェクトのテンポを調整したり、テンポチェンジを追加したりすることで、ビデオ内のキーポイントを小節や拍にそろえることもできます。

図。コントロールバーの LCD。時間形式を選択しています

LCD を絶対時間表示に切り替える

  • LCD の右端にある三角形をクリックし、ポップアップメニューから「タイム」を選択します。

公開日: 2019/08/29
役に立ちましたか?