MacのためのGarageBand: ループブラウザをカスタマイズする

ループブラウザをカスタマイズする

ハードディスクにインストールされているループが増えると、特定の Apple Loop を探すのが困難になります。いくつかの主要条件(場所やスケール)を使って検索またはブラウズ結果を制限することをお勧めします。検索結果を並べ替えることもできます。

ループをパッケージで制限する

  • ループブラウザの上部にある「ループパック」をクリックし、表示されるポップアップメニューで、表示したいループが含まれているループパックまたはフォルダを選択します。

コンピュータにループパックがインストールされている場合は、特定のループパックのループだけを表示できます。また、「GarageBand」に付属のループだけを表示することもできます。他社製の Apple Loops がインストールされている場合は、それらのループだけを表示することもできます。独自に作成した Apple Loops がある場合は、自分のユーザアカウントのループを表示したり、コンピュータ上のすべてのユーザが共有しているループを表示したりできます。

ループをスケールで制限する

  • 「スケール」ポップアップメニューから、「すべて」、「マイナー」、「メジャー」、「どちらでもない」、または「両方」を選択します。

    図。ループブラウザの開いた状態の「スケール」ポップアップメニュー。

ループブラウザの結果を並べ替える

  • いずれかの列ヘッダをクリックすると、結果がその列のタイプ順に昇順または降順で並べ替えられます。

    図。ループブラウザの「拍」列をポイントしています。

注記: ループブラウザに「テンポ」列と「キー」列が表示されていない場合は、ループ環境設定でオンにできます。

ボタン用のキーワードを変更する

以下のいずれかの操作を行います:

  • Control キーを押しながらボタンをクリックして、ショートカットメニューからキーワードのカテゴリを選び、サブメニューから新しいキーワードを選びます。

  • 2 つのボタンのキーワードを切り替えるときは、ボタンを別のボタンにドラッグします。

キーワードボタンのレイアウトを最初の状態に戻すときは、ループ環境設定で「リセット」ボタンをクリックします。

公開日: 2019/08/29
役に立ちましたか?