GarageBand for iOS (iPad): GarageBand で iCloud を使用する

GarageBand で iCloud を使用する

曲を iCloud Drive にアップロードできます。アップロードした曲にはほかの App やデバイスからアクセスできます。「My Songs」ブラウザのサイドバーで、曲を iCloud Drive から直接開いたり、デバイスにダウンロードしたりできます。

曲を閉じるか、「GarageBand」を閉じると、iCloud 上の曲に最新の変更内容が適用されます。複数のデバイスで行った変更が同期していない場合は、新しい変更を含むその曲のコピーが iCloud Drive 上のオリジナルと同じ場所に保存されます。

「GarageBand」で iCloud Drive を使用するには、最初に、お使いのデバイスの「設定」App で iCloud を設定する必要があります。詳しくは、iCloud の Web サイトを参照してください。

GarageBand 用 iCloud をオンにする

GarageBand 用 iCloud は、デバイスの「設定」App でオンにします。

  1. 「GarageBand」を閉じます。

  2. ホーム画面で「設定」をタップしてから、「設定」の上部にある自分の名前をタップします。

  3. 「iCloud」をタップし、iCloud App のリストの「GarageBand」の横にあるスイッチをタップします。

    「GarageBand」アイコンを表示するために、下にスクロールしなければならない場合があります。

iCloud Drive に曲をアップロードする

  1. 「My Songs」ブラウザで、「選択」をタップします。

  2. アップロードしたい曲をタップしてから、 「移動」をタップします。

  3. 曲を保存したい iCloud Drive 上の場所を探してから、「コピー」をタップします。

iCloud Drive 上の曲をデバイスにコピーする

  1. 「My Songs」ブラウザで、サイドバーの「iCloud Drive」をタップして、コピーしたい曲を探します。

  2. 「選択」をタップし、コピーしたい曲をタップしてから、 「移動」をタップします。

  3. 曲を保存したいデバイス上の場所を探してから、「コピー」をタップします。

iCloud Drive 上の曲を開く

iCloud Drive からダウンロードできる曲は、iCloud ダウンロードバッジ iCloud ダウンロードバッジ 付きで表示されます。

  • 「My Songs」ブラウザで、サイドバーの「iCloud Drive」をタップしてから、開きたい GarageBand の曲を探してタップします。

曲がダウンロードされます。iCloud 上のバージョンの方が新しい場合は、そのバージョンがデバイスにダウンロードされます。デバイス上のバージョンの方が新しい場合は、そのバージョンが iCloud にアップロードされます。

iCloud Drive 上に曲を作成する

  1. 「My Songs」ブラウザで、サイドバーの「iCloud Drive」をタップし、「iOS 用 GarageBand」フォルダを探してタップしてから、以下のいずれかの操作を行います:

    • 画面の右上にある曲を追加するボタン 曲を追加するボタン をタップします。

    • 「My Songs」ブラウザで「書類を作成」をタップします。

    サウンドブラウザが開き、曲で使用する Touch Instrument を選択できます。曲を閉じると、iCloud Drive の元の場所に最新の変更内容が保存されます。

iCloud Drive 上の曲を削除する

iCloud Drive にある曲を削除すると、すべてのデバイスからその曲が削除されます。

  1. 「My Songs」ブラウザで、サイドバーの「iCloud Drive」をタップしてから、削除したい曲を探します。

  2. 「選択」をタップし、削除したい曲をタップしてから、 「削除」をタップします。

GarageBand 用 iCloud をオフにすると、iCloud Drive に保存されている曲はデバイスからは削除されますが、iCloud Drive では引き続き保存されます。iCloud をオフにしてもデバイスに曲を残したい場合は、残したい曲を複製してから iCloud をオフにする必要があります。

公開日: 2018/08/14
役に立ちましたか?