GarageBand for iOS (iPad): Audio Recorder を使ってサウンドを録音する

Audio Recorder を使ってサウンドを録音する

Audio Recorder を使用すると、音声、楽器、その他のサウンドをデバイスのマイクで録音して「GarageBand」で再生できます。デバイスに外部マイクを接続してサウンドを録音することもできます。

Audio Recorder には、サウンドを変更するための 2 セットのコントロールがあります。一方の Fun 表示では、録音のサウンドをすばやく変更できます。もう一方の Studio 表示では、より多くのオプションを使って録音を調整できます。

Audio Recorder Touch Instrument

Fun 表示と Studio 表示を切り替える

  • Audio Recorder の上部にある「Fun」ボタンまたは「Studio」ボタンをタップします。

    Audio Recorder の Studio 表示

サウンドを録音する

  1. コントロールバーの録音ボタン 録音ボタン をタップします。

  2. マイクに向かって演奏したり、歌ったりして音を出します。

  3. 録音が完了したら、コントロールバーの再生ボタン 再生ボタン をタップして録音を停止します。録音を聴くには、再生ボタンをもう一度タップします。

マイクの入力レベルを調整する

録音している間、左側のスライダにマイクからの入力レベルが表示されます。レベルが赤色になったときは、歪みを避けるためにスライダを下にドラッグしてください(または、その部分の音量を下げて録音し直してください)。

  1. 「In」スライダを上または下にドラッグして、入力レベルを設定します。

    「In」スライダは、入力ソースがソフトウェアレベルの制御に対応している場合に使用できます。

  2. 入力デバイスが左右のチャンネルに対応している場合は、「左」または「右」をタップして入力チャンネルを選択します。

入力レベルを自動的に設定する

デバイスに外部マイクまたはその他のオーディオデバイス(ヘッドセットやオーディオインターフェイスなど)が接続されているときは、入力レベルを自動的に設定できます。

  • 入力ボタン Audio Recorder の入力ボタン をタップしてから、「自動」スイッチをタップします。

不要なノイズを減らす

ノイズゲートを使って、録音時の低レベルの入力ノイズを低減できます。ノイズゲートを使用すると、サウンドが一定の最小レベルを下回ったときにカットされます。

  1. 入力ボタン Audio Recorder の入力ボタン をタップしてから、「ノイズゲート」をオンにします。

  2. 「ノイズゲート」スライダをドラッグして、ノイズをなくすか、許容レベルまで低減させます。

外部マイクのモニタをオンにする

デバイスに外部マイクまたはその他のオーディオデバイス(ヘッドセットやオーディオインターフェイスなど)が接続されているときは、「Out」レベルスライダの下にある「Monitor」ボタンがオンになります。

  • 「Monitor」ボタンをタップして、モニタをオンにします。モニタをオフにするには、ボタンをもう一度タップします。

プリセットを使ってサウンドを変更する

Audio Recorder でサウンドの録音を終えると、プリセットが表示されます。各プリセットにより、録音したサウンドに面白い特性を付与できます。

  1. 以下のいずれかの操作を行います:

    • Fun 表示で、ダイヤルをタップするか回して、いずれかのプリセットを選択します。

      Fun 表示のプリセット
    • Studio 表示で、画面中央のアイコンをタップして、リストからプリセットを選択します。

  2. ノブを回して、プリセットのサウンドを変更します。

別のプリセットをタップして選択し、各種のノブを回して、さまざまなサウンドを試してみてください。

Extreme Tuning のキーとスケールを設定する

Extreme Tuning プリセットは広く使用されているボーカルエフェクトで、曲のキーとスケールの設定に基づいて録音のピッチを変更します。曲の実際のキーやスケールがキー設定またはスケール設定と異なる場合、エフェクトの作用がはっきりしなかったり、個々のノートのピッチが意図しない形で変更されたりする場合があります。

  • 曲の設定ボタン 曲の設定ボタン をタップし 、「キー」をタップして、新しいキーまたは別のスケール(メジャーまたはマイナー)をタップします。

キーとスケールの設定について詳しくは、曲のキーを変更するを参照してください。

公開日: 2018/08/14
役に立ちましたか?