GarageBand for iOS (iPad): Apple Loops とオーディオファイルを追加する

Apple Loops とオーディオファイルを追加する

録音のほか、グリッド内の Audio Recorder または Amp の行や空の行にあるセルに Apple Loops とオーディオファイルを追加することができます。曲に空のグリッドがあり、トラック表示にリージョンがある場合は、トラック表示のすべてのリージョンを Live Loops グリッドに読み込むことができます。

Audio Recorder または Amp の行内のセルに Apple Loops を追加する

  1. セルをタップしてから「ループ」をタップします。

    ループブラウザが開きます。

  2. 以下のいずれかの操作を行います:

    • 追加したいループの「ダウンロード」ボタンをタップします。

    • ループブラウザのループを空のセルにドラッグします。

行で使われていた音源とは異なる音源がループに使われている場合、行のアイコンがスピーカーのアイコンに変わります。

新しい空の行に Apple Loops を追加する

  1. トラックヘッダの下にある、行を追加するボタンをタップし、「ループ」をタップします。

    ループブラウザが開きます。

  2. 以下のいずれかの操作を行います:

    • 追加したいループの「ダウンロード」ボタンをタップします。

    • ループブラウザのループを空のセルにドラッグします。

Audio Recorder または Amp の行内のセルにオーディオファイルを追加する

  1. セルをタップしてから「ループ」をタップします。

    ループブラウザが開きます。

  2. ループブラウザで、「ファイル」をタップします。

  3. 追加したいオーディオファイルを選択します。

  4. 以下のいずれかの操作を行います:

    • 追加したいオーディオファイルの「ダウンロード」ボタンをタップします。

    • ループブラウザのオーディオファイルを空のセルにドラッグします。

公開日: 2018/08/14
役に立ちましたか?