GarageBand for iOS (iPhone, iPod touch): Live Loops の概要

Live Loops の概要

Live Loops は、DJ やエレクトロニック・ミュージック・プロデューサーのように、音楽を簡単に作成できるよう設計されています。Live Loops を使うと、リアルタイムで音楽のアイデアを再生編集、およびアレンジできます。曲の各フレーズやループは Live Loops グリッドのセルの中に入っています。作業はグリッド上で行います。すべての同期を保ちながら、自由にセルの再生を開始したり停止したりすることができます。

サウンドブラウザの「Live Loops」をタップすると、サウンドブラウザの場所にテンプレートブラウザが表示されます。音源のセットと録音済みのセルが含まれた Live Loops テンプレートを選択することも、空のグリッドを選択することもできます。グリッドには、独自のアイデアを録音したり、ループまたはオーディオファイルを追加したりすることができます。また、トラック表示からグリッドにリージョンを追加したり、Remix FX を使ったり、トラック表示に Live Loops パフォーマンスを録音したりすることもできます。

図。セルを再生している Live Loops グリッド。

Live Loops テンプレートを選択する

  1. サウンドブラウザで、「Live Loops」をタップします。

  2. テンプレートブラウザで、左または右にスワイプして、追加のテンプレートを表示します。

  3. テンプレートをタップします。

別のテンプレートに切り替える

  1. Live Loops グリッドで、ブラウザボタン ブラウザボタン をタップします。

  2. テンプレートブラウザで、別のテンプレートをタップします。

公開日: 2019/08/28
役に立ちましたか?