GarageBand for iOS (iPhone, iPod touch): 曲を再生する/操作する

曲を再生する/操作する

トラック表示には、左から右に移動する演奏時間が表示されます。Touch Instrument ごとにトラックが作成され、トラックの各録音が色付きのリージョンとして表示されます。曲の再生に合わせて再生ヘッドがルーラ上を移動して、現在再生中の部分を示します。再生ヘッドを動かして、曲の別の部分を聴くことができます。トラック表示では拡大やスクロールが可能です。

トラック表示を開く

  • コントロールバーの左上部分にあるトラック表示ボタン トラック表示ボタン をタップします。

    トラック表示ボタンは、曲の最初の Touch Instrument を録音した後に表示されます。

現在の曲を再生する

  • コントロールバーの再生ボタン 再生ボタン をタップします。

曲の先頭に移動する

  • コントロールバーの「先頭に移動」ボタン 「先頭に移動」ボタン をタップします。曲が再生中の場合は、曲の先頭から再生が始まります。

再生ヘッドを移動する

  • ルーラ上の再生を開始したいポイントまで再生ヘッドをドラッグします。曲が再生中の場合は、新しい場所から再生が続けられます。

任意の位置から再生を開始する

  • ルーラ上で、再生を開始したい位置をダブルタップします。その位置まで再生ヘッドが移動し、再生が始まります。

トラック表示をスクロールする

  • 画面の空白部分を左または右にスワイプして、曲の別の部分に移動します。

トラック表示を水平方向に拡大/縮小する

  • 拡大するにはピンチして広げます。縮小するにはピンチして狭めます。

GarageBand を閉じた後も再生を続ける

  1. コントロールバーの設定ボタン 設定ボタン をタップしてから、「曲」をタップします。

  2. 「詳細」をタップします。

  3. 「バックグラウンドで実行」をタップします。

  4. 「GarageBand」をバックグラウンドで実行しながらほかの音楽 App を使用する場合のパフォーマンスを上げるには、「音楽 App と一緒に使用」をオンにします。

「バックグラウンドで実行」をオンにすると、「GarageBand」を閉じるか、App スイッチャーで別の App を選択した後も、再生が続けられます。「GarageBand」を閉じたときに録音中だった場合は、録音を続けることができます。画面上部に、「GarageBand」がバックグラウンドで再生と録音を続けていることを示す赤いバーが表示されます。

「GarageBand」を閉じたときに Touch Instrument を開いていた場合は、Touch Instrument の演奏を続けることができます。「GarageBand」を閉じたときに Audio Recorder、Amp、または Sampler の Touch Instrument を開いていた場合は、Touch Instrument の録音または演奏を続けることができます。

「音楽 App と一緒に使用」をオンにすると、一部の Touch Instrument の再生が遅れることがあります。

公開日: 2019/08/28
役に立ちましたか?