GarageBand for iOS (iPhone, iPod touch): Guitar を演奏する

Guitar を演奏する

Guitar を使って、音、コード、およびストロークパターンを演奏できます。アコースティックやエレクトリックのギターサウンドから選択したり、ストンプボックスエフェクトをオンにしてサウンドをカスタマイズすることもできます。

Guitar Touch Instrument

Guitar のサウンドを選択する

  • コントロールバーのナビゲーションボタン ナビゲーションボタン をタップし、「サウンド」ボタンをタップしてから、演奏したいサウンドをタップします。

    ナビゲーションメニュー

コードを演奏する

  1. コード・ストリップ・ボタン コード・ストリップ・ボタン をタップして Chords 表示に切り替えます。

  2. 以下のいずれかの操作を行います:

    • コードをつま弾く:いずれかのコードストリップで弦をスワイプします。弦をタップして、コードの音を個別に演奏することもできます。

    • フルコードを弾く:コードストリップの上部をタップします。

    • 弦をミュートする:演奏中にコードストリップの左または右にあるフレットボードをタッチして押さえたままにします。

カスタムコードを追加して演奏することもできます。

ストロークパターンを演奏する

  1. コントロールボタン コントロールボタン をタップしてから、「Autoplay」ノブを回して、いずれかの数字の位置に合わせます。

  2. コードストリップをタップします。別のコードストリップをタップすると、そのコードで同じパターンが演奏されます。一方、2 本か 3 本の指でタップするとそのパターンのバリエーションが演奏されます。

    完全なコードストリップにアクセスするには、コントロールボタンをもう一度タップします。

  3. パターンの演奏を停止するには、コードストリップをもう一度タップします。

音を個別に演奏する

  1. コード・ストリップ・ボタン コード・ストリップ・ボタン をタップして Notes 表示に切り替えます。

  2. フレットボードの弦をタップして音を演奏します。弦を縦方向にベンドして、音程を滑らかに上げることもできます。

  3. 特定のスケールの音を演奏するには、「Scale」ボタンをタップしてから演奏したいスケールをタップします。

    Guitar の「Scale」ボタン

    フレットボードが変化して、音のバーが表示されます。バーをタップして、そのスケールの音を演奏します。

ストンプボックスエフェクトのオン/オフを切り替える

エレクトリックギターのサウンドを選択すると、Guitar フレットボードの上にストンプボックスエフェクトが表示されます。エフェクトをオンにしてサウンドを変更できます。

  • コントロールボタン コントロールボタン をタップしてから、ストンプボックスの下部にある丸いオン/オフボタンをタップします。 ストンプボックスがオンになると、赤いライトによって示されます。

Face Control で「Retro Wah」ギターを演奏する

お使いの iPhone が顔認証に対応している場合は、演奏中に口を動かすことで、「Retro Wah」ギターの「Wah」ペダルを動かすことができます。録音時には、Face Control でのペダルの動きも記録されます。

  1. コントロールバーのナビゲーションボタン ナビゲーションボタン をタップし、「サウンド」ボタンをタップしてから、「Retro Wah」をタップします。

  2.  iPhone を顔から 25 〜 50 cm(10 〜 20 インチ)の位置に置き、Face Control ボタン Face Control ボタン をタップします。

    Face Control をはじめて使うときは、 iPhoneのカメラへのアクセスを許可するよう求められます。

  3. 演奏中に口を開けたり閉じたりすると、ペダルが上下に動きます。

  4. Face Control をオフにするには、再度 Face Control ボタンをタップします。

注記:「GarageBand」では、ARKit のフェイストラッキング機能によって表情が読み取られ、音源のエフェクトコントロールに反映されます。演奏時は、顔の情報はデバイス上で処理され、音楽だけが記録されます。

公開日: 2019/08/28
役に立ちましたか?