Logic Pro X: よく使われるツール

よく使われるツール

以下のセクションでは、トラック領域とほかの作業領域で使用できる、よく使われるツールについて説明します。

ポインタツール

ポインタツールは、「Logic Pro」を開いたときのデフォルトツールです。ポインタツールを使って次のことができます:

  • イベント、リージョン、またはその他の項目をクリックして選択する。Shiftキーを押したまま複数の項目をドラッグすることでそれらを選択できます。

  • 項目を移動する(つかんでドラッグすることで)。

  • 項目をコピーする(Option+ドラッグで)。

  • 項目の長さを変更する(右下隅または左下隅をつかんでドラッグすることで)。

  • リージョンをループする(右上隅をつかんでドラッグすることで)。

ポインタは、作業領域の外にあるとき、メニュー選択を行うとき、または値を入力するときにも、このツールの形になります。

鉛筆ツール

鉛筆ツールでは、新しいリージョンやイベントを追加できます。鉛筆ツールでリージョンやイベントを選択、ドラッグ、ループしたり、長さを変更したりすることもできます。スコアエディタでは、鉛筆ツールを使って強弱記号、アクセントやその他の記号を音符に追加できます。

消しゴムツール

消しゴムツールでは、選択したリージョンやイベントを削除できます。リージョンまたはイベントを消しゴムツールでクリックすると、現在選択しているすべてのリージョンまたはイベントが削除されます(Deleteキーを押すことに似ています)。消しゴムツールでは、選択されていないリージョンやイベントをクリックして削除することもできます。

テキストツール

テキストツールでは、リージョンやその他の項目の名前を変更したり、スコアエディタでスコアにテキストを追加したりできます。

ハサミツール

ハサミツールでは、個々のセクションをコピー、移動、または削除できるように、リージョンやイベントを分割できます。

接着ツール

接着ツールでは、選択したリージョンまたはイベントを1つのリージョンまたはイベントに結合できます。

ソロツール

ソロツールでリージョンをクリックしたままにすると、選択したリージョンまたはイベントをプロジェクトの残りの部分から切り離して聴くことができます。マウスを左右に移動させると、ポインタが触れているイベントがスクラブされます。

ミュートツール

ミュートツールでイベントやリージョンをクリックすると、無音になります。ミュートツールでもう一度クリックすると、ミュートが解除されます。複数のリージョンやイベントが選択されている場合は、クリックしたリージョンやイベントのミュート状態が選択されているすべてのリージョンやイベントに適用されます。

拡大/縮小ツール

拡大/縮小ツールを使って、リージョンその他の素材の上をドラッグするか、トラック領域の空の部分をドラッグして拡大表示します。標準の拡大/縮小レベルに戻すには、拡大/縮小ツールでウインドウ背景をクリックするか、Control+Optionキーを押しながらクリックします。

Control+Optionキーを押したままにしても拡大/縮小機能を利用できます。ほかのツールがアクティブになっていても問題ありません。ポインタがトラック領域、ピアノ・ロール・エディタ、スコアエディタ、またはステップエディタの空の部分の上にある場合は、Optionキーを押したままにすることで拡大/縮小機能を利用できます。

フェードツール

フェードツールでは、フェードを作成および編集したり、フェードカーブの形を変更したりできます。

オートメーション選択ツール

オートメーション選択ツールでは、オートメーションデータを選択したり、リージョンの境界にオートメーションポイントを作成したりできます。

オートメーション・カーブ・ツール

オートメーション・カーブ・ツールでは、2つのオートメーションポイントを結ぶカーブを曲げたり、形を変更したりして、ポイント間の遷移を非線形にできます。

マーキーツール

十字型のマーキーツールでは、リージョンの一部を選択して編集できます。トラック領域では、マーキーツールで1つまたは複数のリージョンの一部を選択して、オーディオエフェクトで選択範囲の処理を適用できます。

Flexツール

Flexツールでは、トラック領域でFlex表示を有効にしなくても、基本的なFlex編集機能にすばやくアクセスできます。

特定の作業領域で使用するツール

特定のエディタまたはその他の作業領域に固有のツールについては、それぞれの作業領域に関する章で説明します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?