Logic Pro X: ツールの概要

ツールの概要

「Logic Pro」には、さまざまな編集作業やその他の機能のためのツールが用意されています。これらのツールのメニューは、トラック領域、各種エディタ(ピアノ・ロール・エディタ、オーディオ・トラック・エディタ、オーディオ・ファイル・エディタ、スコアエディタ、ステップエディタなど)、およびエンバイロメントで使用できます。ツールには、すべての作業領域で共通のものと、特定の作業領域でのみ使用できるものがあります。ツールメニューでツールを選択すると、ポインタが、選択したツールを示すポインタに変わります。

ほとんどのツールは、その作業領域内のリージョン、ノート、その他の項目をクリックして使用します。ツールの使用時に複数のリージョンが選択されていた場合は、それらすべてのリージョンに編集が適用されます(たとえばハサミツールの場合、選択されているすべてのリージョンの同じ位置がカットされます)。

図。開いているツールメニュー。

ツールを使用できる作業領域には、「左クリックツール」メニューと「Command+クリックツール」メニューの2つのツールメニューが用意されています。「左クリックツール」メニューと「Command+クリックツール」メニューに別々のツールを割り当てることができます。対応するマウスをお使いの場合は、右マウスボタンを割り当てることもできます。ツールの割り当てについては、ツールを割り当てるを参照してください。

ツールメニューを開く

  • Tキーを押します。

    ツールメニューをクリックして開いたり閉じたりすることもできます。

ツールを選択する

  • 以下のいずれかの操作を行います:

    • ツールメニューでツールをクリックします。

    • ツールに割り当てられたキーコマンドを使用します。

ポインタが、選択したツールを示すポインタに変わり、ツールメニューが閉じます。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?