Logic Pro X: 「すべてのファイル」ブラウザのインターフェイス

「すべてのファイル」ブラウザのインターフェイス

「すべてのファイル」ブラウザを使用するには、「詳細」環境設定パネルで「詳細ツールを表示」を選択します。「すべてのファイル」ブラウザでは、Logic Proプロジェクトで使用できるすべてのファイルタイプを見つけることができます。

図。ファイルブラウザが表示されているメディア領域。

「すべてのファイル」ブラウザには、コンピュータまたは接続されているストレージデバイス上にある以下のファイルタイプが表示されます:

  • Logic Proプロジェクトファイル(古いバージョンの「Logic Pro」で作成されたプロジェクトを含む)

  • GarageBandプロジェクト

  • オーディオファイル

  • QuickTimeムービー

  • Logic Proプロジェクトに読み込めるすべてのファイルフォーマット

「すべてのファイル」ブラウザには以下の機能とコントロールがあります:

  • 「戻る」ボタンおよび「進む」ボタン: フォルダ階層ですでに表示したレベルに戻ったり進んだりします。

  • 「コンピュータ」、「ホーム」、および「プロジェクト」ボタン: ファイルをブラウズする場所を選択します。

  • 「表示」ボタン: ファイルリストをリスト表示またはカラム表示に切り替えます。

  • 検索フィールド: ファイルを名前で検索します。検索をさらに絞り込むために検索フィルタを追加するには、プラス記号(+)ボタンをクリックします。結果は下のファイルリストに表示されます。

  • 検索フィルタ: 特定のファイルタイプ、ファイルフォーマット、長さ、日付、サイズなどの条件で検索を絞り込むことができます。

  • ファイルリスト: 現在の場所にあるフォルダとファイル、または検索条件に一致するフォルダとファイルが表示されます。

  • アクションポップアップメニュー: 選択したオーディオファイルをプロジェクト・オーディオ・ブラウザに追加したり、Finderでファイルの場所を表示したり、クイックルックを使用したり、新しいフォルダを作成したり、ReCycleファイルをApple Loopsに変換したりできます。

  • 「再生」ボタン: 選択されたファイルを再生します。もう一度クリックすると、再生が停止します。

「すべてのファイル」ブラウザを開く

以下のいずれかの操作を行います:

  • コントロールバーの「ブラウザ」ボタン をクリックしてから、「すべてのファイル」をクリックします。

  • 「表示」>「ブラウザを表示」と選択してから、「すべてのファイル」をクリックします。

メディアブラウザの使いかたについて詳しくは、メディアファイルを検索するを参照してください。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?