Logic Pro X: プロジェクト・オーディオ・ブラウザのインターフェイス

プロジェクト・オーディオ・ブラウザのインターフェイス

プロジェクト・オーディオ・ブラウザには、プロジェクトで使用されているオーディオファイルと、各オーディオファイルに関連付けられているリージョンの概要が表示されます。プロジェクト・オーディオ・ブラウザでオーディオファイルやリージョンを追加、編集、削除、または名称変更できます。

プロジェクト・オーディオ・ブラウザを使用するには、「詳細」環境設定パネルで「詳細ツールを表示」を選択します。

図。プロジェクト・オーディオ・ブラウザ。
  • ファイルパス: オーディオファイルの場所が表示されます。

  • 「名前」列: オーディオファイルが名前別に表示されます。オーディオファイルの左にある開閉用三角ボタンをクリックすると、ファイルに関連付けられているリージョンが表示されます。

  • 「アイコン」列: 見つからないファイル、タイムスタンプがあるファイル、プロジェクトのテンポに従っているファイル、またはテンポ情報を含むファイルを示すアイコンが表示されます。

  • 「情報」列: サンプルレート、ビット数、入力フォーマット、およびファイルサイズの詳細が表示されます。ファイルの長さも横棒で表示されます。オーディオファイル内のリージョンの位置とサイズは、色によって示されます。「情報」列には波形オーバービューも表示できます。

  • 「bpm」列: オーディオファイルのオリジナルのテンポが表示されます。

  • 「再生」ボタン: 選択したオーディオファイルまたはリージョンを再生できます。もう一度クリックすると、再生が停止します。

  • 「サイクル」ボタン: 選択したオーディオファイルまたはリージョンの再生をループします。「再生」ボタンと組み合わせて使用します。

  • 「音量」スライダ: 再生音量を設定します。

プロジェクト・オーディオ・ブラウザを開く

以下のいずれかの操作を行います:

  • コントロールバーの「ブラウザ」ボタン をクリックしてから、「プロジェクト」をクリックします。

  • 「表示」>「ブラウザを表示」と選択してから、「プロジェクト」をクリックします。

プロジェクト・オーディオ・ブラウザを独立したウインドウとして開く

  • 「ウインドウ」>「プロジェクトオーディオを開く」と選択します(またはCommand+8キーを押します)。

プロジェクト・オーディオ・ブラウザの使いかたについて詳しくは、プロジェクト・オーディオ・ブラウザの概要を参照してください。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?