Logic Pro X: スコアエディタのインターフェイス

スコアエディタのインターフェイス

スコアエディタでは、音符や休符、サスティンペダル記号などのその他のMIDIイベントを含む楽譜形式としてMIDIリージョンを表示します。音符やその他の楽譜記号を追加したり編集したりできます。歌詞やタイトルなどのテキストをスコアに追加することもできます。個々の譜表の表示を制御したり、スコアからパートを抽出したり、スコア全体のレイアウトを変更したり、スコア全部、スコアの一部、およびパートをプリントしたり書き出したりできます。

図。スコアエディタ。
  • スコア作業領域: 選択したMIDIリージョン、トラック、またはプロジェクト全体の楽譜が表示されます。

  • リージョンインスペクタ: 選択したリージョンの視覚的なクオンタイズおよびその他の表示設定を選択できます。

  • イベントインスペクタ: スコア内の個々の音符やその他の項目の表示設定と位置設定を制御できます。

  • パーツボックス: 使用可能な楽譜記号がグループ分けされて表示されます。スコアに追加する楽譜記号を選択したり、パーツボックス内での記号の順序をカスタマイズしたりします。

スコアエディタを開く

  • トラック領域でMIDIリージョンをダブルクリックしてから、「スコア」をクリックします。

スコアエディタを別のウインドウで開く

  • 「ウインドウ」>「スコアエディタを開く」と選択します(またはCommand+5キーを押します)。

スコアエディタの使いかたについて詳しくは、楽譜の概要を参照してください。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?