Logic Pro X: インスペクタのインターフェイス

インスペクタのインターフェイス

リージョンやトラックなどの項目のパラメータは、さまざまなインスペクタで表示して編集できます。表示されるパラメータは、選択した項目のタイプと、キーフォーカスのある作業領域によって異なります。トラック領域で作業しているときは、下の図のように、リージョンやトラックのパラメータとインスペクタのチャンネルストリップがインスペクタに表示されます。

図。リージョンインスペクタ、トラックインスペクタ、およびインスペクタ・チャンネル・ストリップが表示されているインスペクタ。
  • リージョンインスペクタ: 選択したリージョンの再生パラメータ(トランスポーズ、クオンタイズなど)を表示/編集します。リージョンパラメータはリージョンの再生に影響しますが、リージョンのデータは変更しません。プロジェクトの再生中にリージョンパラメータを変更すると、変更が即座に反映されます。

  • トラックインスペクタ: トランスポーズ、ベロシティ、ディレイなどのさまざまなトラックパラメータを表示/編集します。トラックのリージョンはすべて、トラックパラメータにより影響を受けます。

  • インスペクタ・チャンネル・ストリップ: 左チャンネルストリップは、選択したトラックのチャンネルストリップです。デフォルトでは、右チャンネルストリップには左チャンネルストリップの出力が表示されますが、左チャンネルでAuxが使用される場合は、Auxを表示することもできます。ミキサーを開かなくても、これらのチャンネルストリップのレベル、パン、センド、インサートを調整したり、エフェクトを変更したり、オーディオルーティングを制御したりできます。

イベントインスペクタ、表示パラメータインスペクタ、スコアインスペクタなど、ほかの作業領域のインスペクタについては、それぞれの章で説明します。

インスペクタを開く

以下のいずれかの操作を行います:

  • コントロールバーの「インスペクタ」ボタン をクリックします。

  • 「表示」>「インスペクタを表示」と選択します(またはIキーを押します)。

リージョンインスペクタを別のウインドウで開く

  • Option+Rキーを押します。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?