Logic Pro X: グローバルコマンドのキーボード・ショートカット

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
グローバルコマンドのキーボード・ショートカット

この表は、米国での出荷時プリセットに含まれるデフォルトのキーボードショートカットを示します。

機能

キーボードショートカット

使用できる状況

録音

R

録音/再生を切り替える

アスタリスク(*)

録音を破棄して最後の再生位置に戻る

Command+ピリオド(.)

録音として取り込む

Shift+R

詳細ツールを表示する

再生

一時停止

ピリオド(.)

停止

0

再生または停止

スペースバー

選択範囲の処理をプレビュー

Option+アンダーバー(_)

早戻し

カンマ(,)

早送り

V

高速早戻し

Shift+カンマ(,)

高速早送り

Shift+ピリオド(.)

トランジェントで早送り

Control+ピリオド(.)

トランジェント単位で戻す

Control+カンマ(,)

ウインドウ左端の位置から再生

Shift+ ⌅

詳細ツールを表示する

位置の移動

Z

パンチ・イン・ロケータを再生ヘッドで設定

Control+Option+Command+I

パンチ・イン・ロケータをおおよその再生ヘッド位置で設定

Control+Option+Shift+Command+I

パンチ・アウト・ロケータを再生ヘッドで設定

Control+Option+Command+O

パンチ・アウト・ロケータ・ポイントをおおよその再生ヘッド位置で設定

Control+Option+Shift+Command+O

ロケータをリージョン/イベント/マーキーで設定してサイクルを有効にする

Command+U

リージョン/イベントでおおよその位置にロケータを設定してサイクルを有効にする

U

詳細ツールを表示する

選択した項目から再生

Shift+ ⌅

左ロケータと右ロケータを入れ替える

等号(=)

サイクルの長さの分ロケータを前に移動

Shift+Command+ピリオド(.)

サイクルの長さの分ロケータを後ろに移動

Shift+Command+カンマ(,)

選択部分の先頭に移動

Control+↖

詳細ツールを表示する

選択部分の末尾に移動

Control+↘

詳細ツールを表示する

最後のリージョンの最後に移動

Option+↩

先頭に移動

マーカーを作成

Option+アットマーク(@)

マーカーを正確に作成

Control+Option+アットマーク(@)

選択したリージョンのマーカーを作成

Option+Shift+アットマーク(@)

マーカーを削除

Option+⌫

ロケータをマーカーで設定してサイクルを有効にする

Control+Option+C

前のマーカーでロケータを設定してサイクルを有効にする

Control+Option+カンマ(,)

次のマーカーでロケータを設定してサイクルを有効にする

Control+Option+ピリオド(.)

前のマーカーに移動してロケータを設定

Option+カンマ(,)

次のマーカーに移動してロケータを設定

Option+ピリオド(.)

マーカー番号に移動

Option+スラッシュ(/)

マーカーの名前を変更

Shift+アットマーク(@)

マーカー番号1に移動

1

マーカー番号2に移動

2

マーカー番号3に移動

3

マーカー番号4に移動

4

マーカー番号5に移動

5

マーカー番号6に移動

6

マーカー番号7に移動

7

マーカー番号8に移動

8

マーカー番号9に移動

9

マーカー番号10に移動

Control+0

マーカー番号11に移動

Control+1

マーカー番号12に移動

Control+2

マーカー番号13に移動

Control+3

マーカー番号14に移動

Control+4

マーカー番号15に移動

Control+5

マーカー番号16に移動

Control+6

マーカー番号17に移動

Control+7

マーカー番号18に移動

Control+8

マーカー番号19に移動

Control+9

サイクルモード

C

オートパンチモード

Control+Option+Command+P

詳細ツールを表示する

置き換える

スラッシュ(/)

ソロモード

Control+S

ソロ・ロック・モードに設定

Option+S

ソロ・ロック・リージョンを再選択

Option+Shift+S

ソロを解除/設定

Control+Option+Command+S

すべてのミュートを解除

Control+Shift+M

Auditionをサイクルオン/オフ

Control+C

MIDI/モニタ・メトロノーム・クリック

K

カウントイン

Shift+K

スクリーンセット1を呼び出す

1

詳細ツールを表示する

スクリーンセット2を呼び出す

2

詳細ツールを表示する

スクリーンセット3を呼び出す

3

詳細ツールを表示する

スクリーンセット4を呼び出す

4

詳細ツールを表示する

スクリーンセット5を呼び出す

5

詳細ツールを表示する

スクリーンセット6を呼び出す

6

詳細ツールを表示する

スクリーンセット7を呼び出す

7

詳細ツールを表示する

スクリーンセット8を呼び出す

8

詳細ツールを表示する

スクリーンセット9を呼び出す

9

詳細ツールを表示する

スクリーンセット1xを呼び出す

Control+1

詳細ツールを表示する

スクリーンセット2xを呼び出す

Control+2

詳細ツールを表示する

スクリーンセット3xを呼び出す

Control+3

詳細ツールを表示する

スクリーンセット4xを呼び出す

Control+4

詳細ツールを表示する

スクリーンセット5xを呼び出す

Control+5

詳細ツールを表示する

スクリーンセット6xを呼び出す

Control+6

詳細ツールを表示する

スクリーンセット7xを呼び出す

Control+7

詳細ツールを表示する

スクリーンセット8xを呼び出す

Control+8

詳細ツールを表示する

スクリーンセット9xを呼び出す

Control+9

詳細ツールを表示する

リージョンインスペクタ・フロート

Option+R

詳細ツールを表示する

環境設定を開く...

Command+カンマ(,)

オートメーション環境設定を開く...

Option+A

詳細ツールを表示する

イベントリストを開く...

Command+7

詳細ツールを表示する

メインウインドウを開く...

Command+1

ミキサーを開く...

Command+2

詳細ツールを表示する

Smart Controlを開く

Command+3

詳細ツールを表示する

スコアエディタを開く

Command+5

詳細ツールを表示する

トランスフォームを開く

Command+9

詳細ツールを表示する

ピアノロールを開く

Command+4

詳細ツールを表示する

エンバイロメントを開く

Command+0

詳細ツールを表示する

プロジェクトオーディオを開く

Command+8

詳細ツールを表示する

ノートリピート

Control+Option+ ↩

スポット消去

Control+Option+ ⌫

オーディオ・ファイル・エディタを開く

Command+6

詳細ツールを表示する

ミュージックタイピングを表示/隠す

Command+K

イベントフロートを表示/隠す

Option+E

詳細ツールを表示する

ミキサーを表示/隠す

X

Smart Controlを表示/隠す

B

スコアエディタを表示/隠す

N

譜表スタイルウインドウを表示/隠す

Control+Option+Shift+S

詳細ツールを表示する

スコア・セット・ウインドウを表示/隠す

Control+Option+Shift+I

詳細ツールを表示する

ピアノロールを表示/隠す

P

ステップ・インプット・キーボードを表示/隠す

Option+Command+K

詳細ツールを表示する

ループブラウザを表示/隠す

O

ライブラリを表示/隠す

Y

オーディオ・ファイル・エディタを表示/隠す

W

詳細ツールを表示する

クイックヘルプを表示/隠す

Shift+スラッシュ(/)

詳細なヘルプを表示

Command+スラッシュ(/)

外部サンプルエディタで開く

Shift+W

詳細ツールを表示する

テンポリストを開く

Option+Shift+T

詳細ツールを表示する

キーコマンドを開く

Option+K

詳細ツールを表示する

カラーを表示/隠す

Option+C

フルスクリーンを開始/終了

Control+Command+F

ムービーを開く

Option+Command+O

現在のトラックオートメーションを切り替える: オフ/Read

Control+Command+O

現在のトラックオートメーションを切り替える: Latch/Read

Control+Command+A

全トラックのオートメーションをオフに設定

Control+Shift+Command+O

全トラックのオートメーションをReadに設定

Control+Shift+Command $1$2

全トラックのオートメーションをTouchに設定

Control+Shift+Command+T

全トラックのオートメーションをLatchに設定

Control+Shift+Command+L

トラック・オートメーション・イベント・リスト

Control+Command+E

オートメーション・クイック・アクセスを切り替える

Control+Option+Command+A

詳細ツールを表示する

オートメーショングループを有効/無効にする

Shift+G

詳細ツールを表示する

グループ設定を開く

Option+Shift+G

詳細ツールを表示する

ウインドウを閉じる

Command+W

ウインドウを巡回

Command+アンダーバー(_)

ウインドウを巡回(反時計回り)

Shift+Command+アンダーバー(_)

前のトラックを選択

上矢印

次のトラックを選択

下矢印

空の新規プロジェクト

Shift+Command+N

詳細ツールを表示する

テンプレートから新規作成

Command+N

開く

Command+O

プロジェクト設定

Option+P

プロジェクトを閉じる

Option+Command+W

保存

Command+S

プロジェクトを別名で保存

Shift+Command+S

プリント

Command+P

読み込む

Command+I

詳細ツールを表示する

選択範囲をMIDIファイルとして書き出す

Option+Command+E

トラックをオーディオファイルとして書き出す

Command+E

詳細ツールを表示する

すべてのトラックをオーディオファイルとして書き出す

Shift+Command+E

詳細ツールを表示する

ウインドウを拡大/縮小

Option+Command+M

オーディオファイルを読み込む

Shift+Command+I

フォーカストラックの次のチャンネルストリップ設定

Shift+ ](右角かっこ)

フォーカストラックの前のチャンネルストリップ設定

Shift+[(左角かっこ)

チャンネルストリップ設定をコピー

Option+Command+C

チャンネルストリップ設定をペースト

Option+Command+V

次のパッチ、プラグイン設定、またはEXSインストゥルメント

](右角かっこ)

前のパッチ、プラグイン設定、またはEXSインストゥルメント

[(左角かっこ)

チャンネルストリップのミュートを切り替える

M

チャンネルストリップのソロを切り替える

S

チャンネルストリップの入力モニタリングを切り替える

Control+I

チャンネルストリップ・フォーマットを切り替える(モノラル/ステレオ)

Control+Shift+S

すべてのプラグインウインドウを表示/隠す

V

“ナッジ値”を“小節”に設定

Control+Option+M

“ナッジ値”を“ビート”に設定

Control+Option+B

“ナッジ値”を“ディビジョン”に設定

Control+Option+D

“ナッジ値”を“ティック”に設定

Control+Option+T

“ナッジ値”を“SMPTEフレーム”に設定

Control+Option+F

“ナッジ値”を0.5 SMPTEフレームに設定

Control+Option+H

“ナッジ値”を“サンプル”に設定

Control+Option+S

“ナッジ値”を1ミリ秒に設定

Control+Option+1

“ナッジ値”を10ミリ秒に設定

Control+Option+0

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?