Logic Pro X: Down Mixerプラグイン

Down Mixerプラグイン

Down Mixerプラグインを使用すると、サラウンド・マスター・チャンネルストリップの入力フォーマットを変更できます。これにより、たとえばサラウンドミックスをステレオでチェックするといったことが簡単にできるようになります。

チャンネルのマッピング、パン、ミキシングは自動的に行われます。ミキシングに関しては、以下のパラメータで調整することもできます:

図。Down Mixerプラグインウインドウ

Down Mixerのパラメータ

  • 「Dest Format」ポップアップメニューサラウンドのダウンミックス先のフォーマットを選択します。「To Quad」、「To LCRS」、「To Stereo」を選択できます。

  • レベルスライダ: 各チャンネルのレベルを調整します。

    注記:スライダの数と名前は選択したプラグインのフォーマットによって異なります。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?