Logic Pro X: サラウンド・マスター・チャンネル・ストリップ

サラウンド・マスター・チャンネル・ストリップ

チャンネルストリップの出力をサラウンドに設定すると、ミキサーにサラウンド・マスター・チャンネルストリップが自動的に作成されます。サラウンド・マスター・チャンネル・ストリップは、「サラウンド」環境設定で指定した出力にルーティングされる信号を処理します。詳しくは、サラウンド設定の概要を参照してください。

図。マスター・チャンネル・ストリップ

このマスターチャンネルストリップにサラウンド・エフェクト・プラグインを挿入することができます。Down Mixerプラグインを使って、入力フォーマットをすばやく切り替えることもできます。

重要:サラウンド・マスター・チャンネル・ストリップが表示されると、個々の出力チャンネルのインサートスロットが非表示になり、出力チャンネルストリップのインサートスロットに挿入された既存のエフェクトは実行されなくなります。元のインサート構成が記憶されているので、すべてのサラウンド出力を削除すれば元の出力チャンネル構成が復元されます。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?