Logic Pro X: ガイド線を表示する

ガイド線を表示する

スコアエディタにガイド線を表示することによって、オブジェクトの正確な時間位置を表示できます。記号、譜表、および時間位置の関係が正確に表示されます。

図。スコアエディタのガイド線。

スコアエディタにガイド線を表示する

  • スコアエディタのメニューバーで「表示」>「ガイド」と選択して、以下の表示モードのいずれかを選択します:

    • オフ: ガイド線が表示されません。

    • ドラッグされるオブジェクト: オブジェクトがドラッグされている間、ガイド線が表示されます。

    • 選択したオブジェクト: 選択したオブジェクトだけにガイド線が表示されます。

      注記:選択したオブジェクトのガイド線は、「Logic Pro」>「環境設定」>「スコア」パネルの「選択範囲の色」の設定に従って表示されます。

    • 全オブジェクト: すべてのオブジェクトにガイド線が表示されます。

    注記:「ガイドラインの表示を切り替える」キーコマンドを使うこともできます。この場合、最後に選択した表示モードと全オブジェクトモードとの間で表示が切り替わります。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?