Logic Pro X: 総譜とパート譜を異なるレイアウトで作成する

総譜とパート譜を異なるレイアウトで作成する

総譜とパート譜にそれぞれ別のレイアウトパラメータを指定してから、スコアセットで使用するパラメータを選択できます。

総譜とパート譜を異なるレイアウトパラメータで作成する

  1. 「ファイル」>「プロジェクト設定」>「スコア」と選択して(または、「スコアのプロジェクト設定を開く」キーコマンドを使って)、「グローバル」をクリックします。

    図。「スコア」プロジェクト設定の「グローバル」パネル

    「グローバル」パネルには、総譜用とパート譜用にそれぞれのレイアウトパラメータが用意されています。

  2. 上下左右の余白、ヘッダスペース、線の間隔、段あたりの最大小節数などの、総譜とパート譜のレイアウトパラメータを編集します。

スコアセットで使われるレイアウトパラメータを選択する

  • スコアセットウインドウの「フォーマット」ポップアップメニューから、「スコア」または「パート」を選択します。

    図。スコアセットウインドウの「フォーマット」ポップアップメニュー

デフォルトの「すべての音源」スコアセットでは、単一リージョン表示の場合を除き、「スコア」フォーマットが適用されます。単一リージョン表示の場合は、「パート」フォーマットが適用されます。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?