Logic Pro X: スコアセットのパラメータを編集する

スコアセットのパラメータを編集する

スコアセットウインドウで、新規および既存のスコアセットのパラメータを編集できます。

選択したスコアセットのパラメータを編集する

以下のいずれかの操作を行います:

  • スコアセットの名前を変更するには: スコアセットウインドウの左側のカラムで名前をダブルクリックし、フィールドに新しい名前を入力します。

  • 挿入マークを置くには: 左側の狭いカラムをクリックします。複数選択する場合は、縦にドラッグします。

  • Inst: スコアセットに含める音源およびスコア内に縦に表示される音源の順番が表示されます。表示を拡大すると、トラック音源アイコンがこのカラムに表示されます。

    図。スコアセットウインドウの「インストゥルメント」列。
  • 標準名を設定するには: 「標準名」列をクリックすると、名前フィールドが開きます。デフォルトでは、トラック音源の名前がスコアの音源名に使われます。この名前を変更するには、デフォルトの「@(reference)」テキストを選択して、新しい名前を入力します。

    音源名のリージョンパラメータは、「スコア」プロジェクト設定の「番号と名前」パネルで設定します。(「番号と名前」設定を参照してください。)

  • 省略名を設定するには: 「省略名」列をクリックして、省略名を入力できるフィールドを開きます。各音源の省略名は、「プロジェクト設定」>「スコア」>「番号と名前」>「最初の譜表」および「その他の譜表」ポップアップメニューで「略称」が選択されている場合に使用されます。

    図。「番号と名前」パネルの「音源名」セクション。
  • 括弧または小節線で接続される譜表を設定するには: 該当するカラム内を上下にドラッグして、目的の譜表をすべて結合します。スコアセットで、(各譜表の先頭と各小節にある)括弧または小節線で結合する譜表を、最初の4つのカラムで指定します。

    図。スコアセットウインドウの括弧の線。

    括弧と小節線を譜表間で区切ることもできます。これにより、スコア内の音源を複数のグループに分けることができます。括弧または小節線を削除するには、括弧または小節線の下端をつかんで、消えるまで上方へドラッグします。同じ方法で小節線を短くできます。

    スコアで小節線の接続を直接編集することもできます。小節線の上端をクリックすると、小節線が上段の譜表に接続します。もう一度クリックすると、小節線の接続が切れます。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?