Logic Pro X: 多声部の譜表スタイルに音符を追加する

多声部の譜表スタイルに音符を追加する

多声部のパートを、声部を分けて表示できます。譜表スタイルの設定に関係なく、すべての声部が別々の譜表に表示されます。(声部のほかのパラメータは変更されません。)この設定では、ポインタを使って音符を簡単に追加できます。

声部の分割にMIDIチャンネルを使用する譜表スタイルに音符を追加すると、対応するMIDIチャンネル(音符を追加した譜表のMIDIチャンネル)がその音符に自動的に割り当てられます。音符の追加が終わったら、すべての声部が1つの譜表に正しく表示されるように「声部を分けて表示」設定をオフにします。

「声部を分けて表示」設定をオンにしないで多声部の譜表に音符を追加すると、イベントインスペクタの「挿入のデフォルト」で設定されているMIDIチャンネルが音符に割り当てられます(ただし、そのチャンネルが譜表の声部の1つに使われている場合のみ)。

多声部のパートを別々の譜表に表示する

  • スコアエディタのメニューバーで「表示」>「声部を分けて表示」と選択します(または対応するキーコマンドを使います)。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?