Logic Pro X: 譜表または声部を追加する/削除する

譜表または声部を追加する/削除する

既存の譜表スタイルに譜表を追加できます。これにより、たとえば1段譜表スタイルから2段譜表のピアノスタイルを作成できます。

1つの譜表に複数の独立したメロディラインを表示することもできます。これらは声部と呼ばれます。定義済みの譜表スタイルには、1つの声部のみが表示されるものと複数の声部を表示できるもの(多声部と呼ばれます)があります。多声部の譜表スタイルを選択して複数の声部を表示したり(合唱やポリフォニック楽器用)、譜表スタイルに声部を追加して独立した段を表示したりできます。理論上、譜表スタイルには、最大で16の独立した声部を表示できます(ただし、読めなくなる可能性があります)。

譜表や声部を複製することもできます。

譜表スタイルに譜表を追加する

  • 譜表スタイルウインドウの「譜表」セクションにある譜表の追加ボタン(+)をクリックします。

    選択している譜表の下に新しい譜表が作成されます。譜表を選択していない場合、譜表は譜表スタイルの最初(一番上)の譜表の上に追加されます。

譜表スタイルに声部を追加する

  • 譜表スタイルウインドウの「声部」セクションにある声部の追加ボタン(+)をクリックします。

    選択している声部の下に新しい声部が追加されます。声部を選択していない場合、声部は譜表の最初(一番上)の声部の上に追加されます。譜表を選択している場合、声部は譜表の最初(一番上)の声部の上に追加されます。

譜表スタイルから1つの声部または譜表を削除する

  • 譜表スタイルウインドウで声部または譜表を選択し、Deleteキーを押します(または「編集」>「削除」と選択します)。

譜表を削除すると、その譜表内の声部がすべて削除されます。

各譜表は識別番号で表されます。識別番号は自動で付けられるため、変更できません。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?