Logic Pro X: 譜表スタイルウインドウ

譜表スタイルウインドウ

譜表スタイルウインドウで、譜表スタイルのパラメータを表示したり編集できます。ウインドウの上部には、使用可能な譜表スタイルのリストがあり、選択されている譜表スタイルがグラフィカルに表示されます。下部には、選択した譜表スタイルに使用される譜表と、各譜表のパラメータが表示されます。各譜表の声部が右側に表示されます。

図。譜表スタイルウインドウ。

このウインドウの主な要素は以下の通りです:

  • メニューバー: 「新規」、「編集」、および「表示」ローカルメニューと、譜表スタイルウインドウの各部の表示/非表示を切り替える表示ボタンがあります。

  • スタイルの概要: 使用可能な譜表スタイルと各譜表スタイルのタイプ、声部の数などのパラメータを示すリストがあるほか、選択したスタイルがグラフィカルに表示されます。この表示はスタイルの編集内容を反映してアップデートされます。

  • 「譜表」のパラメータ: 選択した譜表スタイルの各譜表のパラメータが表示されます。各譜表のパラメータがそれぞれ1行に表示されます。

  • 「声部」のパラメータ: 独立した声部のパラメータが表示されます。各声部のパラメータがそれぞれ1行に表示されます。各声部は、多声音楽の中で、異なるリズムで同時進行するパッセージとして表示できます。1つの声部で、必要な数だけ音符を重ねる(和音を作る)ことができます。

  • 「割り当て」のパラメータ: 声部を分けて音符を割り当てる際のパラメータが表示されます。1つの譜表には最大16個の声部を記譜できますが、各声部は1つの譜表にしか記譜できません(つまり、譜表スタイルには少なくとも譜表と同数の声部が必要です)。

メニューバーの右側にある表示ボタンを使用して、譜表スタイルウインドウの全体を表示するか、一部のみを表示するかを切り替えることができます。

譜表スタイルウインドウを開く

以下のいずれかの操作を行います:

  • 「レイアウト」>「譜表スタイル」と選択します(または「譜表スタイルウインドウを表示/隠す」キーコマンドを使います)。

  • スコア内の譜表をダブルクリックします。

譜表スタイルウインドウの表示を変更する

以下のいずれかの操作を行います:

  • スタイルの概要(ウインドウの上部)のみを表示するには: 左の表示ボタンをクリックします。

  • ウインドウの内容全体(上部と下部の両方)を表示するには: 中央の表示ボタンをクリックします。

  • 譜表と声部のパラメータ(ウインドウの下部)のみを表示するには: 右の表示ボタンをクリックします。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?