Logic Pro X: コードグリッドを作成する/編集する

コードグリッドを作成する/編集する

「詳細」環境設定パネルで「追加オプション」の「スコア」が選択されている場合は、コード・グリッド・エディタでコードグリッドを作成したり編集したりできます。新しいコードグリッドを始めから作成するとき、または既存のコードグリッドを変更するときに、さまざまなオプションが用意されています。

コード・グリッド・エディタで新しいコードグリッドを作成する

  1. 「コード・グリッド・エディタ」パネルで「消去」ボタンをクリックします。

    コードグリッド表示が消去され、新しいコードグリッドを始めから作成できる状態になります。

    注記:「消去」ボタンをクリックすると、「リセット」ボタンに変わります。

  2. 「コード」と「表示」のパラメータを必要に応じて設定します。

  3. 「追加」ボタンをクリックします。

    「コードグリッドの選択」パネルが開き、選択したライブラリに追加した新しいコードグリッドが表示されます。

コード・グリッド・エディタで既存のコードグリッドを編集する

  1. 「コードグリッドの選択」パネルでコードグリッドをダブルクリックします。

    コードグリッドが「コード・グリッド・エディタ」パネルに表示されます。

  2. 「コード」と「表示」のパラメータを必要に応じて設定します。

  3. 「追加」ボタンまたは「置き換え」ボタンをクリックします。

    「コードグリッドの選択」パネルが開き、選択したライブラリに、追加または置き換えた新しいコードグリッドが表示されます。

コードグリッドでより高いフレットを表示する

  • 「1st」をクリックしてポップアップメニューを開き、別のフレット番号を選択します。

    図。ポップアップメニューからのフレット番号の選択。
公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?