Logic Pro X: コードグリッドの概要

コードグリッドの概要

「詳細」環境設定パネルで「詳細ツールを表示」が選択されている場合は、パーツボックスからコードグリッド記号を追加できます。「Logic Pro」では、標準チューニングやさまざまな代替チューニングに大きなコード・グリッド・ライブラリが用意されています。

コード・グリッド・ライブラリで、既存のコード・グリッド・ライブラリやコードグリッドを確認および編集したり、独自のものを作成したりできます。

「コード・グリッド・ライブラリ」ウインドウには、「音源エディタ」、「コードグリッドの選択」、「コード・グリッド・エディタ」という、3つのパネルがあります。コード・グリッド・ライブラリの開きかたによっては、「音源エディタ」が表示されない場合があります。

コード・グリッド・ライブラリを開く

以下のいずれかの操作を行います:

  • 「Logic Pro」>「環境設定」>「コード・グリッド・ライブラリ」と選択します。

  • スコアエディタのメニューバーで、「レイアウト」>「コード・グリッド・ライブラリ」と選択します。

  • パーツボックスからスコアにコードグリッド記号をドラッグします。

  • スコア内の既存のコードグリッド記号をダブルクリックします。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?