Logic Pro X: グローバルテキストを追加する

グローバルテキストを追加する

スコアセットは、スコア表示に含めるソフトウェア音源トラックを指定します。各プロジェクトには、必要な数だけスコアセットを含めることができます。スコアセットについて詳しくは、スコアセットの概要を参照してください。

グローバル・テキスト・オブジェクトは、1回で挿入しただけで、プロジェクトのすべてのスコアセット(スコア、パート譜など)に反映されます。

通常のテキストオブジェクトとは異なり、グローバルテキストの位置は小節内の位置には関わりなく、ページの画像の位置として定義されます。グローバルテキストの挿入と表示ができるのは、ページビューのみです。グローバル・テキスト・オブジェクトの典型的な例は、通常はページのヘッダに表示される曲名です。

グローバル・テキスト・オブジェクトを追加する

  • テキストオブジェクトをパーツボックスからページ内の以下のいずれかの領域にドラッグします:

    • ヘッダ部分(「レイアウト」>「グローバルフォーマット」と選択)。

      図。スコアエディタのグローバル・テキスト・ヘッダ。
    • ページ余白の境界線の外側、または境界線上。

これらのいずれかの領域に挿入すると、テキストオブジェクトは自動的にグローバル・テキスト・オブジェクトになります。

グローバルテキストは、ページ余白領域のいずれかに追加した後、ページ内の任意の場所に移動できます。

グローバルテキストを配置する

以下のいずれかの操作を行います:

  • グローバル・テキスト・オブジェクトを上下のみに移動するには: ポインタツールを使います。

  • グローバル・テキスト・オブジェクトを上下左右に移動するには: Shiftキーを押しながらポインタツールを使うか、レイアウトツールを使います。

グローバル・テキスト・オブジェクトを選択すると、イベントインスペクタに以下のパラメータが追加されます:

図。イベントパラメータボックスのグローバル・テキスト・オブジェクトのパラメータ。
  • 「配置」ポップアップメニュー: 小節内の位置に関連する配置はポップアップメニューに表示されますが、ここでは選択できません。

  • 「ページ」ポップアップメニュー: グローバル・テキスト・オブジェクトを表示するページを設定します。次のオプションから選択できます:

    • 1: 最初のページのみにテキストを表示します。

    • 2: 最初のページを除くすべてのページにテキストを表示します。

    • 奇数: 奇数ページ番号のすべてのページにテキストを表示します。

    • 偶数: 偶数ページ番号のすべてのページにテキストを表示します。

    • すべて: すべてのページにテキストを表示します。

  • 「ゾーン」ポップアップメニュー: テキストが所属する(関連付けられている)余白領域です。「上」、「ヘッダ」、「サイド」、「フッタ」、「下」から選択できます。

公開日: 2019/09/13
役に立ちましたか?